数字とスピリチュアル

最終更新: 2019年8月23日



以前記載した8の数字の意味に続いて9周年記念に因んで9の数字の意味について記載しようと思ったのですが、そういえばその前に、数字とスピリチュアルな関わりというものを記載していなかったなと思いまして、今後も数字の意味を気まぐれに記載していくと思いますので、新たに「数字とスピリチュアル」というカテゴリも追加致しました。

過去に記載した数字にまつわるブログもこのカテゴリからご覧い頂けます。

愛芽が作品の滴の数に込めている数字は愛芽のメッセージには書ききれない深い意味や解釈を持ちます。これを記載することでオーダーの際の数字選びの参考や等、日々の暮らしに数字とスピリチュアルを身近に感じ取り入れる良いきっかけとなりましたら幸いです。


はじめに

愛芽が創作に数字を取り入れるようになったきっかけは、自身の体験から。

ゾロ目は時々は見ることあっても、わ~すごい。それだけで特に気にせず過ごしていたのですが、ある頃からゾロ目をあまりにも頻繁に見るようになって、これは何かあるなぁ。。と何となく調べてみたところから始まり、数字には全て意味やメッセージがある事を知りました。そして数字は水と同様スピリチュアルとも関りが深いことが解りました。

元々私自身、スピリチュアルに関心はありましたが、自身が体験していない事に関してはほんとかなぁ。。などと半信半疑の方が強く、信じきれずにもいました。

今思うとスピリチュアルを完全には受け入れない事で、いかがわしいスピリチュアルに惑わされないようにする防御の為や、全くスピリチュアルに関心がない周囲との距離を測る事で何となくな中間を保っていたように思います。


…と私の場合、そのスピリチュアルの距離がグググっと縮まり始め、確信をもって存在や繋がりを感じるきっかけになったのが数字を通してのメッセージでした。こうしてブログに記載している事に関しては私自身が体験しているものなので、確信を持って記載しています。なので、今は特に何も感じていない人達も、きっとある段階に達すると自分と同じような体験をするのかなぁなどと個人的には思っています。実際にお客様からもそうしたお声を頂く事もあるので、今は半信半疑、信じられなくて当前。そんなこともあるんだな位に思って読んで頂ければと思います。いつか自分が体験する時が来た時、あーそういえば愛芽さんのブログにこんな事書いてあったなぁ。。などと腑に落ちる時が来たらこれ幸です。


元々装飾が持つ歴史や、下記の記事にも読み取れるように、古代の人たちは現代よりももっとスピリチュアルは身近なものであり、天使や神といった存在をとても身近に感じて生きているのが解ります。日本でも古くから八百万の神様や、日常の言葉にも「お天道様が見ている」、「ばちが当たる」等、見えないものを敬う言葉があります。

これらは現代の人達も感じるべき大切な感覚だと思うので、信じる信じない、宗教あるないは抜きにして人としての礼儀、道徳にもつながる部分だけでも参考にして頂けたらと思います。

という事で、スピリチュアルに関する記事には当然のごとく天使や、アセンデッドマスター等、普通にスピリチュアルな用語が出てきますが、天使や神といった存在ももっと身近な存在だった古代の人たちと同じように、私にとっても日常生活当たり前の事なので当たり前に記載していきます。



数字は世界を創る基本の波動


量子論では、意識がすべての始まりだと考えます。これは全ては自身の思考から始まるという引き寄せの法則にも繋がってくるのですが、 その量子力学の物質を構成する最小単位とされる「素粒子」は、エネルギー(波)でもあり、物質(粒)でもある。 また波(存在が確定していない状態)と言います。

そうした粒であり波である量子が折り重なって、世界や私達も出来ていて、物質とよばれるものになります。かなり難しい話ですがつまり波動とは状態です。

存在するということは、物質でもありますが、波動でもあるという事。この世に存在するもの全てに波動があるという事です。これを基本にするとものに温かな想いを込めればそうした波動を持つという事に繋がってくると思います。


そしてその世界を作る波動の、基本となる本質的要素のようなものが数字(波動)です。


ありとあらゆる場面に数字は使われ、日常、常に数字を目にします。愛芽が当初から創作に込めている水と同じように数字もこの世界を創る上で無くてはならない存在という事です。



数字は古代の知恵


エンジェルナンバーの著者でもある心理学者のドリーン・バーチューは、『人々の周りには天使がいて、天使が数字でメッセージを送っている』と言っています。 この世の中は数字で溢れています。

ナンバープレート、デジタル時計、広告看板、プライスカード、どの数字もその意味に関わる独自の波動や周波数を持っていて、ヘルメス、プラトン、ピタゴラスなどの偉大なアセンデッド・マスター(聖職者※詳しくはまた今度)達が授けてくれた知恵です。


ピタゴラスは、宇宙のあらゆるものが数学的に精密で、それぞれの数字が独自の振動、意味、そして美徳をもっていると言っています。

プラトンは宇宙の全ては三角なら3、立方体なら4というように数字に由来する基礎的な図形からなっていると著し、古代ヘブライ神秘哲学カバラも、数学や文字の波動についてのべています。


そうした数字に対する考えかたの一つに『エンジェルナンバー』があります。 天使は、連続した数字のそれぞれの位置にも特別な意味があり、3つ以上の数字がある時に、最も重要なのはその真ん中の数字とされ、その数字が物事の確信を表すと伝えており、数秘学は、古代から現代に至るまでその魔法を維持している神聖な科学の一つとしています。

天使は私たち誰もが錬金術師であり、望みを神聖な魔法を通して実現する力を宿していると思い出させてくれます。




数字は天界からのメッセージを簡単に受け取れるツール


人は皆その誰もに、それぞれ守護天使達(ご先祖様や守護霊等)が側にいて、インスピレーションや思考、ビジョン、感覚、言葉を通じて守護する者を導いてくれています。だから皆一人ではありません。目には見えなくとも見守ってくれている存在がいて、各々の経験に含まれる学びや成長の機会に対して導きを教える為に常に温かなメッセージを送ってくれています。

ただ単に受け取る側が、気づいていないだけだったりします。


数字はありとあらゆるところで目にすることが出来るので、天使たちにとっても分かり易く気づいてもらえるツールであり、端的にメッセージを伝えられます。そして数字という1~9、0のみで表現されるメッセージは、目に飛び込みやすいので長文よりも簡単で覚えやすく、受け取る方も気づきやすい。これを知った時なんと素晴らしいツールなのかと感心してしまいました。


数字のメッセージはエンジェルナンバーと言われ、主に3桁までメッセージとして表されます。短時間で複数回よく見る数字があったらメッセージを伝えてきている可能性があるので、エンジェルナンバーを調べると良いと思います。

但し、インターネットで調べる際は、間違ったエンジェルナンバーのサイトも混じっているので気を付けて頂き、特に恋愛に特化したエンジェルナンバーサイトはかなり微妙です。

まずは本を買うのが一番かなと思います。そしてメッセージが何となく腑に落ちない、明確でない場合はあらゆる原因があります。

自分に都合のいい数字だけを意図的に見てしまっていたり(これは決して悪いわけではありませんが天界からのメッセージとしては意味を持たないと思います)、いわゆる天界(高次元)のメッセージではなくそこら辺にいる低次元の霊のメッセージを拾ってしまっている時は、いったんリセットして冷静に自分の内なる知恵、直感に委ねるのが一番かと思います。

正しいメッセージを受け取るには受け取る側もアンテナがクリアでないと難しいので、だからこそ何度も言うように自律がキーワードになります。




数字の意味

先にエンジェルナンバーについて記載しましたが、古くから数字には意味や波動があるとされ、一つの数字でも沢山の意味があります。それぞれがもつ詳細な意味は愛芽の解釈もふくみつつこれから徐々に記載していきます。※8は記載済みなのでリンクからご覧ください。

「0」

無、無限、存在、瞑想、浄化


「1」

男性性、陽、始まり、個、独立、起源、成長、新しさ


「2」

2元性、女性性、陰、受容性、協調性、関係性


「3」

創造性、三位一体、生命、喜び、楽しみ


「4」

安定、物質、リアリティー、グラウンディング、三次元、時間


「5」

自由、変化、コミュニケーション、小宇宙


「6」

愛、美、大宇宙


「7」

探求、瞑想、独り


「8」

無限、金銭、力、組織

※→8と龍と水


「9」

完成、ヒーリング、手放し、慈しみ

→9と19

詳しい9の意味は近日記載します。



良い数字と悪い数字

姓名判断や四柱推命等、占いも必ず数字は登場し必要となります。私はそれらの占いについて深く調べたことがないので深い部分はわかりませんが、それぞれの数字の意味を知れば何となくは自分でも解釈できてしまうのかなとも思ったりします。大事なのは占い師が

どう解釈するのか次第かもしれません。。


個人的には1~9、0の数字に良い数字、悪い数字は無く、それよりも数字の並びや、配置バランスが重要なのかなと感じます。


数字にはそれぞれ意味やパワー、個性があるし、どれも重要で沢山の意味を持っているのだと知れば知るほど、どの数字も大切で愛おしく感じてくるから不思議です。

そして、カバラ数秘術にあるように自分が持って生まれてきた数字というものがあるので、人ぞれぞれ、時と場合に応じて幸運な数字は異なるのだと思います。



無意識やたまたまを大事に

こうして記載していると確実に数字を意識してしまうので、迷宮に入る方もおられると思います。そんな時は無意識の状態、たまたま、何気ない状態で見たり、聞いたりした数字を重要視するといいかもしれません。素直で無意識な状態が一番心がクリアな状態なので、天使達含め、天界の人たちもメッセージを送りやすかったり受け取り易かったりします。

そこに数字を通してのメッセージがあるかもしれません。


又、電話番号やナンバープレート等の数字選びには、数字が持つ意味やパワーを取り入れる事で、自分の運気を良くすることが出来ます。数字が持つ波動から魔除けになったりもするのだと思います。よく358は良い数字と聞きますよね。

自分や数字の意味を理解することで、仕事にはこの数字を、家庭ではこの数字をというように意識して取り入れるのもいいかもしれません。



数字に限らず何事も偶然ではなく必然。全ての物ごとに意味があると思うと世界が違って見えてきます。そうやって自分が心を開くと様々な方法で常にメッセージを受け取る事が出来ます。実は心を開いているようで開いていない人の方が多いのです。

エゴが強ければ強いほど、自分に都合よいものだけを信じたり、ただただ同情してくれる存在や、目に見えて安心、確実なものが心地いいからです。


天に委ねて心を開いてしまえば、とても生きやすくなりますが、溢れんばかりの様々な情報が飛び交う現代は、本来の自分を見失い易く、自分自身が定まらず、揺らぎすぎて、それが恐れや不安になって分かり易く目に見える何かにすがったり頼ったりってしまいがち。自分自身さえ信じきれていない状態で、目に見えないものに心を開くのは一番難しいのかもしれませんが、正直こんなにも自分を知り、こんなにも温かでポジティブなメッセージをくれ、確実に信頼できる存在はそうはいません。意識を周囲ではなく天に向けてみてはいかがでしょうか♪



長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。愛芽がジュエリー創作に込めているメッセージや想いもこれらを組み合わせて総合して生まれたジュエリー達です。

なので一見シンプルに見えるジュエリーであっても、これでもかというくらいに実はスピリチュアルが詰まっているジュエリーです。

長年着けているうちに、その数字の意味やメッセージの解釈もきっと変化すことがあると思います。20年後30年後、全く違う誰かの手に渡った際にもまた、必然的なメッセージとして受け継がれていきます。それを想像するとわくわくしてたまりません。アンティークなジュエリーを目指しているからこそ、古代の人々が込めてきたものを現代にも取り入れ、愛芽はこれからも創作に水と数字を込めながら進んで参ります。

愛芽のジュエリーを知って頂くきっかけにもなりましたら幸いです🌱

© 2020by Sarah Lane. Proudly created with meme-jewels.com