main_3.png
meme-jewels
一つ一つ意味やメッセージを込めた一点物をメインとした
ふるふる水のジュエリー

 
hana1.png
銀の滴ふるふるまわりに

金の滴ふるふるまわりに

それは、アイヌの神謡集に出てくる

梟の神の自ら歌った謡

銀の滴ふるふるまわりに…

このフレーズが偶然耳に飛び込んできたとき

愛芽の滴のジュエリーと重なりました。

神話は私が創作に込める想いと共鳴し

私は強い信念を持って

滴のジュエリーに愛と平和の想いを込めます

銀の滴ふるふるまわりに金の滴ふるふるまわりに…

それは神様がくれる豊かさという愛の贈り物

IMG_5240.JPG

Rare stone

希少石

hkm_r4_edited.jpg

Nature ・Space

自然と宇宙

owl_br1.JPG

Animal

動物

drop_rK10pg_2.JPG

Drop of water

滴ふるふる

IMG_6344.JPG

Flower・Fairy

花と妖精

Virgin Mary spreading her arms2.JPG

Faith​

信仰

yg13_r4.JPG

Raw stone

原石

rblmoon_nk5.jpg

Wing ・ Crawn

翼と冠

IMG_6344.JPG

Other

その他のモチーフ

hana2.png
IMG_1370 (2).JPG
Memory of the aqua
水の記憶と愛を込めて

愛芽の創作は水と共にあります。創作の中には必ず水や滴がデザイン、飾られています。それは絵画も一緒です。

自由自在に形を変え、生物が生きていく上で、なくてはならない大切な存在の水は、スピリチュアルな観点を加えると、全ての宇宙意識の情報がインプットされたデータファイルとされ、その水を守るために、火や土や風が生まれたと言われています。これほど豊かな水を表面に残せている星(地球)は銀河系の星の中でも少なく、それが今でも保たれている理由には、宇宙のたくさんの星の意識が、この地球を守っていて、その意識を一番早く伝えることができるのが「水」だと言われています。人の身体も半分以上が水でできているように、水は濁った心を洗い流し、渇いた喉を潤し、身も心も綺麗にしてくれます。

愛、浄化、潤い、循環、永遠、そして誰もが「唯一無二の大切な存在」そんな心の豊かさに通ずる想いを込めて、誰しもが使命を持って生まれた光の存在なのです。

だからこそまず、自分を愛し、大切にすることで、人にも優しく愛を持って接する事が出来ると考えます。その水を基調として身に着けるものだからこそ、古くから装飾が持つ意味を大切にしながら、着け心地、縁起の良いモチーフ等を大事に創作しています。

そして、家族、友人、恋人など大切な人への贈り物としても意味のあるジュエリーです。

愛芽の水の作品に水の記憶と愛を込めて…。

 
kusa1.png
IMG_2533 (2).JPG

To wear for a long time

長く愛用して頂く為に

愛芽は長く愛用して頂くため、ご自身でメンテナンスができるよう、購入の際に磨き布をお付けしております。複数お買い上げのお客様にはクリーニング液をお渡ししております。ご購入後の、メンテナンスや修理等も承っておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。又、大幅な破損以外での簡単な修理等は初回無料にてお直しさせて頂いておりますので、安心してお使い頂けましたら幸いです。

kusa1.png

Cherish the earth and resources.3R Initiatives

地球と資源を大切に。3Rの取り組み

hana3.png

自分も他人も豊かになれるジュエリーを目指して

バナー_3R_w.jpg

お洒落や芸術を楽しむ事に貧富の差はありません。お金がある人もそうでない人も、どんな人にも愛芽のアクセサリーやジュエリーを身に着けて頂けたら、絵を見て頂けたらそう思います。装飾は生活において特別必要なものではありませんが、古くは苦しい生活の中で、御守りとして幸せの想いや願いを込めたのが宝飾の始まりです。

特に愛芽のジュエリーは安全かつ、ちゃんとしたものを身に着けて頂きたいからこそ、どうしても購入にはある程度の価格になってしまいます。その為、日々の生活で精一杯の人にはなかなか購入頂けないものでもありますが、創り手として、自身が想いを水に吹き込んだジュエリーや絵を、日々苦しい生活を強いられている人にも、無償で届けることができたらと思うようになりました。どんな環境の人でもお洒落を楽しんだり、愛芽の作品を通して少しでも日々の暮らしの心の豊かさのきっかけになればと願います。

 

販売を終了したアクセサリーや、サンプルリング他、身に着けなくなった愛芽のアクセサリーやジュエリーはお引き取りし、また新品の状態に戻して、支援団体様等へ寄付をさせて頂いております。

kusa1.png
 

3Rの取り組み

愛芽は地球環境を考える活動3Rと共に、どんな人にも優しい創作を目指しています。3RとはReduce(リデュース)、Reuse(リユース)Recycle(リサイクル)の3つのRの総称です。

①Reduce(リデュース)

上記の内容と共に、創作の際に使う資源の量を少なくする為、なるべくロストワックスでの創作にすることで、削って出る粉を減らし、創作のロスを減らしています。又、創作点数を可能な限り減らし、オーダー後の制作にすることで、不良在庫を増やさないよう努めています。

②Reuse(リユース)

販売終了したジュエリーや、サンプルリング、使わなくなった愛芽のアクセサリー、ジュエリーをお引き取りし、また新品の状態にして支援物資として気に入ってくださる新たな人の元へ届くよう寄付する取り組みをスタート。
 

③Recycle(リサイクル)

①のように削って出た金属の粉は分析にかけて、また地金として再利用します。その他、端材やパーツなどの地金も溶かしてまた再利用しています。愛芽の破損し、着けられなくなったジュエリー達をお引き取りし、こちらもまた新たなジュエリーとして生まれ変わらせます。

kusa1.png

2020年そらのたね支援スタート

愛芽の詩「そらのたね」から生まれた支援とアートを組み合わせたプロジェクトをスタートさせました。

何物でもない私たちでもできることがある、小さな活動ですが、お金に限らず誰もが支援や寄付を自然と無理なくできたらと、賛同してくれる人たちをキャストにして活動しています。詳しくは公式そらのたねをご覧くださいませ。>>https://soranotane.com