石の浄化とパワーストーン(宝石)の取り扱について


愛芽の作品は石がメインの物が多iいのもあり、創作に使用する宝石、特に元々パワーが強いものやお手持ちだったものに関しては、浄化能力が一番高いといわれるヒマラヤクラスターでの石の浄化を行ってから創作しています。それは石が、様々な人の手を介しているうちに、様々な思念を吸収している場合もるので、デザインが浮かんでこない場合など、一度リセットさせてあげることで創作のインスピレーションを得やすくなるからです。

愛芽のジュエリーについてはメンテナンス時には石の浄化も一緒にさせて頂いているのですが、ちょこちょこと石の浄化についてのご相談をよく頂くので、改めて浄化方法や、タイミング、取り扱いなど記載したいと思います。参考にしていただけましたら幸いです。

尚、これはあくまでも私個人の経験を踏まえつつ宝石についての解釈や知識、色々ある浄化方法の中でお勧めだと思うものを記載していますので、参考にするか否かは自由です。


●物も人も同じです。まず宝石を大切に。


私も彫金というものに足を踏み入れて早20年が経とうとしています。宝石については自身の経験からも沢山の気づきをもらっています。特に愛芽の作品に関しては私にとって全てが子供たちとなりますので皆元気にやっているかなぁなんて思ってみたりしています。

まず、石のパワー云々はさておきまして、当たり前な事ですが、一番大切なこと。それは宝石たちを大切にすることです。物を大切にする心が重要です。


天然石と呼ばれる石たちは確実にパワー、そして性格や心を持っていると確信しています。

私は個人的に石も人も同じだと思って接しています。それは物にも言える事なのですが、石のパワーだけを求めて、一時的に着けて効果がなくなってきたら、浄化やメンテナンスもせずそのまま閉まったままではないでしょうか。身に着けなくなることが悪いわけではなく感謝しているでしょうか?ありがとう。それだけでいいのです。


人が人を見るように石たちも人を見ています。

石を友人に置き換えるととても分かり易いですが、悩んでいる相手を元気づけたり、助けてあげたとき、いつもありがとうと感謝し、逆に自分に元気がなかったら心配し、元気づけてくれる友人だったら、もっと仲良くしたいしもっと助けてあげたいと思います。

けれど、都合のいい時だけ助けてほしいといって助けても、感謝も言われず、自分が弱っている時は何もせずに、あなたといると嫌な事ばかり起こるから、もう役に立たない、助けてくれないなら、幸せにしてくれないならいらない。さようなら…

それではあまりにも身勝手で、自分がそのような事をされたら悲しくありませんか?今後仲良くしたいとは思いませんよね。そうすると石の方から心を開かなくなっていきます。


人にされて嫌な事、石だからといってしていませんか?その石にパワーを求めたのであればまずは仲良く大切にしてあげてください。石はちゃんと答えてくれます。だからこそメンテナンス(浄化)は重要です。身に着ける人の心に溜まった悪い気を、身代わりになって吸ってくれてるのですから、どこかで発散させてあげなくてはいけません。そして普段から感謝の気持ちも忘れずにいてあげてください🌱


●石選び、石のパワー

大体自分と同じ波長の石と出会う事が多いです。自分の気分のいい時、リラックスしている時などに選んだり、探したりするとデザインも含めて丁度良い自分に合った石に出会えると思います。