石の浄化とパワーストーン(宝石)の取り扱について

最終更新: 2019年6月1日


愛芽の作品は石がメインの物が多iいのもあり、創作に使用する宝石、特に元々パワーが強いものやお手持ちだったものに関しては、浄化能力が一番高いといわれるヒマラヤクラスターでの石の浄化を行ってから創作しています。それは石が、様々な人の手を介しているうちに、様々な思念を吸収している場合もるので、デザインが浮かんでこない場合など、一度リセットさせてあげることで創作のインスピレーションを得やすくなるからです。

愛芽のジュエリーについてはメンテナンス時には石の浄化も一緒にさせて頂いているのですが、ちょこちょこと石の浄化についてのご相談をよく頂くので、改めて浄化方法や、タイミング、取り扱いなど記載したいと思います。参考にしていただけましたら幸いです。

尚、これはあくまでも私個人の経験を踏まえつつ宝石についての解釈や知識、色々ある浄化方法の中でお勧めだと思うものを記載していますので、参考にするか否かは自由です。


●物も人も同じです。まず宝石を大切に。


私も彫金というものに足を踏み入れて早20年が経とうとしています。宝石については自身の経験からも沢山の気づきをもらっています。特に愛芽の作品に関しては私にとって全てが子供たちとなりますので皆元気にやっているかなぁなんて思ってみたりしています。

まず、石のパワー云々はさておきまして、当たり前な事ですが、一番大切なこと。それは宝石たちを大切にすることです。物を大切にする心が重要です。


天然石と呼ばれる石たちは確実にパワー、そして性格や心を持っていると確信しています。

私は個人的に石も人も同じだと思って接しています。それは物にも言える事なのですが、石のパワーだけを求めて、一時的に着けて効果がなくなってきたら、浄化やメンテナンスもせずそのまま閉まったままではないでしょうか。身に着けなくなることが悪いわけではなく感謝しているでしょうか?ありがとう。それだけでいいのです。


人が人を見るように石たちも人を見ています。

石を友人に置き換えるととても分かり易いですが、悩んでいる相手を元気づけたり、助けてあげたとき、いつもありがとうと感謝し、逆に自分に元気がなかったら心配し、元気づけてくれる友人だったら、もっと仲良くしたいしもっと助けてあげたいと思います。

けれど、都合のいい時だけ助けてほしいといって助けても、感謝も言われず、自分が弱っている時は何もせずに、あなたといると嫌な事ばかり起こるから、もう役に立たない、助けてくれないなら、幸せにしてくれないならいらない。さようなら…

それではあまりにも身勝手で、自分がそのような事をされたら悲しくありませんか?今後仲良くしたいとは思いませんよね。そうすると石の方から心を開かなくなっていきます。


人にされて嫌な事、石だからといってしていませんか?その石にパワーを求めたのであればまずは仲良く大切にしてあげてください。石はちゃんと答えてくれます。だからこそメンテナンス(浄化)は重要です。身に着ける人の心に溜まった悪い気を、身代わりになって吸ってくれてるのですから、どこかで発散させてあげなくてはいけません。そして普段から感謝の気持ちも忘れずにいてあげてください🌱


●石選び、石のパワー

大体自分と同じ波長の石と出会う事が多いです。自分の気分のいい時、リラックスしている時などに選んだり、探したりするとデザインも含めて丁度良い自分に合った石に出会えると思います。

石も人を選ぶので、パワーが強いからとか、ただ単に人気だからとか、外的要因で選ぶと石が嫌って不調和になる恐れがあります。


特にパワーの強い石は、愛をもって学びをもたらします。人ととして精神的にもっと成長しなさいと、促されることが不幸続きだと勘違いして手放してしまう人もいるかもしれませんが、必ず気づきを与えてくれています。

なので強いパワーを求めて無理して急にパワーの強い石を持つ事はお勧めできません。

例えば、あなたが小学生だとしたらパワーが強い石は高校生、大学生レベルなので、同じ学年の石。もしくは一つ先輩の石を選ぶとよいと思います。そして同じ種類の宝石でもそれぞれパワーの強さも異なるので、自身のインスピレーションや触れてみて心地よいものが仲良くなれる自分に合った石という事です。


石とお話しできる少年の面白い話には、お母様が普段身に着けている宝石があったのですが、どうも良いことが起きずに、少年に聞いてみると、「石がお母さんのこと嫌いだっていってる」と言われたそうです。自分と合わないと不調和が起きるのはその為。石は人と違って、その人の見えない心を見透かします。それに気づきをもらい大切に扱って感謝し仲良くするか、怖い~と思って手放すか、その選択も自分次第です。


そして基本的にパワーストーンは、その人が持つパワーを引き出し促してくれる手助けをしてくれるものであって、石のパワーだけに頼ってばかりいても、何も成長しません。あくまでも主体は自分自身、その成長をサポートしてくれるのが宝石(パワーストーン)なのだと私は思います。だからこそ、自身が成長できたとき、助けてくれたパワーストーンは喜び、役目を終えます。石にとっても嬉しいことだと思います。

そうしてまた一つ成長した自分と同じパワーを持った宝石に出会えるのだと思います。役目を果たしてくれた石には、ありがとうと感謝を伝えて、浄化やメンテナンスして閉まってあげるといいと思います。ネックレスなど愛芽のジュエリーでしたら今度はパワーを気にせずファッションとして楽しんでつけてあげるとよいのではないでしょうか。その後も必ずサポートしてくれると思いますョ♪


こうしたこうした話を聞くと、面倒くさいとか、パワーストーンをやけに怖がる人もいて、信じないとかという話にもなるのですが、今の世の中を見てください。人間の方がよっぽど怖いと私は思います(笑)何の見返りも求めず自分に奉仕してくれるパワーストーンに対してとても失礼ですよね。人間性を改めるべきだと私は思います。



●なぜ浄化が必要なのか

先ほども記載したように、パワーストーン達は常にあらゆるエネルギーの影響を受け、石自体にもマイナスのエネルギーが溜まっていきます。特に普段から身につけている場合は、持ち主の代わりにマイナスエネルギーを吸収していくので、ネガティブなエネルギーが蓄積されているパワーストーンは、本来のパワーがうまく働かなかったり、あまりにそおまま

放ってしまうとマイナスのエネルギーを持つ石になってしまうこともある様です。 石の体調を整え本来のパワーに戻してあげるためにも、浄化が必要不可欠となります。

人間だって疲れたら温泉に行ったり、海や山に行ったりして疲れを癒しますよね。それと同じです。人も宝石も同じなのです。 大切な友がいるも元気でパワーを発揮し、あなたをサポートしくれるように、定期的なメンテナンス(浄化)をしてあげる事がとても重要です。


浄化には主に種類あり、ネガティブなエネルギーを抜き去る浄化と、プラスのエネルギーをチャージする浄化の2つがあります。エネルギーを抜き去る浄化方法の最たるものとしては、塩を使った浄化。エネルギーをチャージする浄化方法の最たるものとしては、クリスタルチューナーを用いての浄化となります。


●浄化のタイミング

個人的には少し石が濁って見えたり、何となくで定期的に浄化していますが、例えば身に着けているのに、イライラが止まらなかったり疲れが溜まりやすい時などは、浄化のタイミングです。お客様で伺うお話に共通するMAXの状態は、石が熱くなって身に着けられなくなるそうです。身に着ける人が持つ怒りなども吸収するので、耐えられなくなると負のエネルギーを放出します。そこまで来てしまったら専門家に浄化してもらうのをお勧めします。愛芽の作品に関しましては愛芽でも承りますが、以外は承っておりませんので、購入した処で浄化をお願い致します。


そんなこともありますので、ぐったりする前に浄化してあげれば常にパワーを保っていてくれます。常に身に着けているものに関しては、判断が分からなくても月に一度等決めて、定期的に浄化してあげるか、クラスターやサザレがある場合は外したら常にその上に置いて休ませておくのがお勧めです。


身に着けている人が過ごしている環境や状況でも全く異なるので、一週間で浄化した方がいい時もあれば、半年でもいい場合もあります。基本的には人それぞれ。


愛芽のジュエリーをお持ちのお客様の場合、チェーンが切れたり、石が外れたりしたときは自然とここへやってきます。そういった場合も浄化のタイミングだと思います。



●浄化方法

浄化方法には様々なものがありますが、紫外線によって褪色してしまう性質をもつ石や、塩によって劣化してしまう石など、石によっては向かない浄化方法もありますので、調べてから浄化するのをお勧めします。愛芽でも直接ご案内させていただきます。


①塩(マイナスエネルギーを取り除く場合のみ)

塩が持つエネルギーを抜き去る力はとても強力なので、、本当にパワーストーンが弱ってしまっている場合にのみおすすめの浄化方法です。

小皿などに粗塩(天然)を盛り、パワーストーンを通常10~20分程度埋める。 その後、流水(水道水でも良い)に10~20分程度さらす。 塩の浄化に向かない石をどうしても浄化したい場合には、麻やシルクなど天然の素材を使った布などで石を包んで塩に埋め塩での浄化を行う。

塩で浄化を行った後は、良いパワーも弱ったままになります。エネルギーをチャージする必要があるので、パワーチャージする浄化方法を必ず行ってあげてください。

マイナスのエネルギーを抜く→プラスのエネルギーを入れるイメージです。


むか~し昔、まだパワーストーンの知識がさほどない頃に、石屋さんでブレスを購入したのですが、塩水が入ったビニールパックに入れて渡してくれました。

浄化してくれてるんだなぁとただ思っていましたが、パワーも弱まってしまうなら、効果はさほど得られなかったかもしれません(笑)


●塩の浄化に向かない石…アンバー、オパール、ターコイズ、ヘマタイト、マラカイト

②流水(マイナスエネルギーを取り除く)

使用する水は、人に汚染されていない川や湧き水などの綺麗な天然水が一番好ましいですが、水道水でも浄化は可能です。 自然の水で浄化ができる場合には、パワーストーンを流してしまわないように最新の注意をはらいながら、手のひらなどに載せて水にくぐらせます。浄化は短時間でよく、 石がすっきりと綺麗になったなという感覚を受けたら、水気を丁寧に拭き取って終了です。


水道水の場合には、ボウルや小皿などの深さのある容器にパワーストーンをいれ、上からチョロチョロ位の水を流し入れ、水は出したままにし、毎日の浄化であれば1時間。

石がひどく疲れている場合やしっかりと浄化したい場合には、一昼夜そのままの状態で置いておきます。浄化が完了したら、同じく丁寧に水気を拭き取ってください。


流水の浄化はメッキ品や革などを使っているアイテムや、ゴムを使ったブレスレット等、水分によってパーツの劣化が起こる場合もありますのでご注意ください。


これも若かりし頃はよくやってましたが、これもお塩の次にマイナスエネルギーを取り除く浄化方法なので、チャージ浄化もしてあげるとよいと思います。



③水晶(チャージ&マイナスエネルギーを取り除く)

水晶を用いた浄化はクラスターが一番効果的です。 水晶クラスターは原石の状態ですので、外部からのエネルギーの影響を受けることがほぼ無いので、水晶クラスター自体を定期的に浄化をする必要がないということも利点の一つですが、愛芽はお客様の石も浄化したりしているので、頻度は少ないですが定期的にクラスター自体も浄化しています。

方法はクラスターの上に、浄化したいアイテムを半日~一日置いておくだけなので、とても簡単です。


更に水晶クラスターは、先端があらゆる方面に向いていることからわかるように、多方面にエネルギーを放出する力を持つ為、クラスターを置いている空間のエネルギーをクリーンにしてくれるのも、水晶クラスターの特徴です。 ただし、ずっと浄化をしていなかったり、強烈なネガティブええルギーを受けたときなど、石がとても疲れている場合には、塩を使う浄化をしてから、水晶クラスターによる浄化をするとよいと思います。


尚、水晶さざれ(チップ)での浄化については、原石のままの状態のものとは違い、磨かれた状態の石なので、周囲のエネルギーを吸ってしまう傾向が強くなります。

周囲の環境からの影響も受けやすくなっていますので、他のパワーストーンのエネルギーを完全に浄化できないので、さざれの量を多くして浄化するのであれば効果は見られますが、少量のみですと効果は難しいです。

更に水晶さざれを使う場合は、一定量を使用したら浄化を定期的に行ってください。水晶さざれ自体が疲れてしまって、何回も浄化できないということが起こり得ます。

水晶さざれが少量しかない場合は、お気に入りの器などに敷いて、インテリアと兼ねてパワーストーンの休息場所とするのが良く、観葉植物の鉢植えに撒いてておくと、植物・土との間でエネルギーの良い循環が起こるそうですョ。 逆に大量に水晶さざれがある場合は、敷き詰めるように置いておくと、その場のエネルギーを良い方向へと変えることもできるそうです。


愛芽ではさざれでの浄化は行ったことはありませんので何ともアドバイスできませんが、お勧めはやはりクラスターです。



④太陽光(チャージ)

この方法はパワーストーンを日光浴させてあげ、太陽光の持つ強力なエネルギーをパワーストーンにチャージさせることで、パワーストーンのエネルギーが高まります。

一番パワフルな力を持つとされる日の出から午前中の太陽の光を1~2時間、パワーストーンに当ててあげるだけなのでこれもとても簡単な浄化方法です。


愛芽もこの浄化方法をクラスターの浄化によく行います。月の浄化は満月の日を狙っていても曇ってしまう可能性もあり、浄化の機会を失うので、夜時間がない人にはお勧めです。

太陽光に当てる前に水などでネガティブエネルギーを抜く浄化をしておくと、プラスのエネルギーをチャージでき、エネルギーの好循環が生まれますので特におすすめだそうです。 尚、丸玉などはレンズ効果によって火災を引き起こす可能性があります。 丸い形で大き目の透明な石は危ないので、直射日光が当たる場所に置いたままにしせず移動させてあげてください。


●太陽の浄化に向かない石…エメラルド、アメシスト、オパール、トパーズ、ラリマー等


⑤月光(チャージ)

月光での浄化方法は太陽光と同じで、パワーストーンに月光浴をさせて、月光の持つ清らかなエネルギーによって、パワーストーンを清め、さらにエネルギーのチャージもすることができます。 月は人を始めとする生物の生理的な部分に強い影響を及ぼすことから、月光での浄化は太陽光での浄化に比べると天体的なエネルギーの要素が強く、浄化というよりも、何らかの特性強化をしていると考えることもできるそうです。

一番パワフルな力を持つ満月の日に、月の光をパワーストーンに当ててあげるだけ。 満月の夜が一番理想的ですが、新月から満月へと向かう満ちていく月の光も、月のエネルギーが増幅していっていますので浄化に良いとされています。そして月光での浄化は、全ての石に対応できる万能な浄化方法なので、お勧めの浄化方法です。


先日この浄化を試みましたがあいにくの曇りで断念です(笑)月の時代、月の浄化は石達にもいい影響を与えてくれる気がいたします。石とお話しできる少年もこの方法をしているようですが、30分位で浄化できるようなので、1時間~2時間も当てておけば十分だと思います。


⑤音(高チャージ)

この浄化は、クリスタルチューナーなどの音をパワーストーンに聞かせることで浄化する方法なのですが、クリスタルチューナーとは、毎秒4096ヘルツという高周波を発するように調律されている音叉のことで、4096ヘルツの高周波は、地球の基本振動(8ヘルツ)を増幅して9オクターブ上昇させた音。 この高周波数は天使界の入り口にあたる音とされ、クリスタルチューナーを鳴らすことで天と地の架け橋を創り出すことが出来るそうです。


方法も簡単で、クリスタルチューナーを浄化したいパワーストーンに向けて鳴らし、音を聞かせてあげるだけ。クリスタルチューナから響き出す美しい音色で、パワーストーン内に溜まったネガティブなエネルギーが解放されます。 特に水晶と一緒に使うことで、水晶の持つヒーリングパワーを増幅します。

また、クリスタルチューナーは空間の浄化としても非常に有益で、また自分自身のヒーリングにも効果を発揮するので瞑想などの前に、場を作るためにクリスタルチューナーで空間を清めるのも良いそうです。


これは愛芽ではやったことがありませんが、今度試してみようと思っている浄化方法です。



●最後に

紹介した浄化方法以外にも、セージやお香、フラワーエッセンス、ヒーリングアート、土に埋める等の方法もありますが、少々条件があったり、愛芽がやったことがないものや、実際に試したお客様から効果があまり感じられないとのお話も頂いたので省かせていただきますが、効果がないわけではないと思うので自身に合った方法を試していただくと良いと思います。石が好む方法もあると思うので対話してみて下さい。


そして最後に言葉や気持ちを送る浄化というのもあります。

持ち主が石に対して、ありがとうの感謝の気持ちを伝えてあげる事。優しく、いつも大切に想い、気遣ってあげていれば、持ち主自身も石を浄化してあげられます。

やはり人や植物と同じ、共通するのは石を癒し元気にさせてあげるという事。

実際に、お客様の旦那様が身に着けている愛芽のハーキマーはいつ見ても、透き通ってとても綺麗。念のため浄化に持ってこられますが、正直浄化要らずです。

素晴らしいの一言に尽きます。

その石によって身に着ける人の心も見えてきます。身に着ける人の心が純粋であればあるほど石も同じようにきれいに輝いているように感じました。


これらを参考にしていただき、大切に扱い、浄化やメンテナンスをしながら、是非、いいパートナー、いい友として愛芽のジュエリー達も身に着けて頂けたら幸です。









© 2020by Sarah Lane. Proudly created with meme-jewels.com