New painting2019 『水桜』


水桜


水面に浮かんだ桜達

ひらひら舞い落ちた桜の花びらを

川は優しく受け止めて

ゆっくりゆっくり流れていきます

どこまでもどこまでも


まだgalleryから戻ってきませんが、桜が咲き始めたのでご紹介します♪

いつになくぼんやりと幻想的な絵に仕上がりました。


現実はまさしくリアルなのだけど、現代は映像も写真も目に飛び込んでくるもの全てがリアルの中にある。スマホにゲーム、VR、4K/5K。くっきりはっきり臨場感たっぷり。美しい映像は肉眼の世界より美しく、そして残酷な映像もより残酷なものとして目に飛び込んでくる。

けれど、現実のリアルを超えすぎて私にはアンリアル、つまりこの現実こそが幻想のようにも感じられ、ついでに目も疲れるしお腹も一杯になってきたところ。


目に見えない心の世界、小さい頃を思い浮かべるたような、ぼんやりとした幻想的なイマジネーションの世界が私にとってのリアルに変わり。平和で争いもなくまさしく天国のような。。とても心地良い。そんな絵が愛芽の今の理想となりました。


私のリアルが変わりつつあるようです。

私の中に生まれたリアルな天国を描けるといいなぁと思います。

© 2020by Sarah Lane. Proudly created with meme-jewels.com