聴き比べ


11月のそらのたねに向けて創作やら、準備やら忙しなく過ぎている日々。創作している写真がなかなか撮れずに、でも着々と創作しています。創りすぎて、でもまだまだ創りたくて10月に一先ず新作をいくつか追加しようと思います。チャージしてからスピード増し増し。

そして庭の手入れも忘れずに。。笑

冬が来る前にあれもこれもやる事を見つけたらきりがない。


様々な情報を吸収して、色々な感情を得たところで、今月はもっぱら自分の内に戻る作業。

このショパンの聴き比べはとても楽しくて、弾いている人によって音が全然違うから面白い。時に妖精が浮かんだり、水の流れ、はたまた少年のやんちゃな映像や、雨音のようなピアノの調べもあって、とても感性を再び研ぎ澄ませるのに一役買っています。


学ばなくてはいけないことは沢山あるし、やらなくてはいけない事、知らなくてはいけない事が沢山あるけれど、帰る場所はやっぱりこの心地よさに限る。


元々、ふわふわ宙に浮いていた私も荒波にもまれながら地に足をつけることができたけれど、時々こうして創作しながら静かにふわふわ浮いて、違う世界に思いを馳せているととても夢心地。

私にとって彫金は誰にも迷惑かけずに、周囲を気にせずにふわふわできる唯一の場所なのかもしれないな。。と思った。


それにしても、折坂悠太はかっこいいな。

聴けば聴くほどうっとりしてきます。私のお気に入りアーティストトップ10いや5に入った♪…わざわざ書き出してみたことはないから、ベスト10の中かもしれないけれど(笑)

本当に素敵。


そんな肌寒い一日。今日もお疲れ様でした🌱





擬態化中のムーン。刈った草が片付けられないぞ(笑)な、晴れた日