価値への違和感



先日ニュースでゴッホの水彩画が41億円で落札されたと知ったのですが、私もゴッホの絵が好きなので、41億もするなんてどんな素晴らしい作品かなぁと観てみたのだけど、正直41億の価値がするとは思えなかった。いつもすご~い!と思ってたのに、初めてそれはさすがにないでしょ~と思ってしまったのだ。

小さい頃は絵描きになる夢もあったから、趣向的に好き嫌いはあったとしてもそれなりに美術や芸術的なものを見る目はある気がしているのだけど、今回はその価値に違和感を感じたのが正直なところ。世の中がお金から判断する物の価値って本当にリンクしているのだろうかと改めて考えてしまうような今回のニュース。


昔はその価値に躍らされていたかもしれないけれど、自分が思う価値の基準が明確に定まり始めてきているのかもしれません。

と、同時に金額で価値を着ける時代もこれから終わるのかもしれないなぁと。。何となく感じているこの頃。


さて、師走に向けて創作もさることながら、本業の方も忙しくなってきまして有難や。本日も朝からバタバタと作品の発送準備をしたり、続きの創作をしたり、なんやかんやして一日が終わります。

それでもお客様とお話したりしながら、少しゆっくりする時間も出来た日。ありがとうございます♪


本日も一日お疲れ様でした🌱



お気に召しましたら

各種フォロー/会員登録

どうぞよろしくお願い致します

  • 愛芽のInstagram
  • そらのたねInstagram