New!銀の滴ふるふる-アイヌの神謡-梟の神様ブローチ- Broach Antique


銀の滴ふるふるまわりに 金の滴ふるふるまわりに


アイヌの神謡に出てくる

自らを貧しい少年に捧げる梟の神様のお話

その梟の神様が謡う謡は平和と豊かさをもたらします

暗闇の中でも良く見える大きな目を持ち

愛芽の梟は邪気を退け最高の幸運へと導くと言われる

最古のパワーストーン、ラピスラズリを

両手に持ち目先の幸運ではなく

本当の豊かさをあなたに届けます…

・・・


世界で縁起が良いとされている梟

福をもたらす、福が篭る、苦労知らず、老いて福、不老長寿、商売繁盛。

ヨーロッパでは、「学芸と知性をつかさどる」、「知恵と信頼のシンボル」として、

北欧では、「森の神様」として大切にされているそうです。

元々持つ縁起の意味を含めて、翼を大きく広げ苦難を吹き飛ばし、暗闇の中でも見える大きな目で物事をしっかりと見通し、幸福を掴んで離さない、大きな足の爪の梟

愛芽の魂を込めて創りました