文月



水の月が終わって、文月です。

振り替えると暑いんだか寒いんだかわからないまま、やっぱり気温が上がらない日が多かったように個人的には思えますが、どうやら寒暖差が激しすぎて、私の身体の体温調節機能が狂いに狂っているよう…で、今日も長袖を来ている私。


さておき、先月のそらのたね展の様子を、ギャラリーページに掲載しましたので、是非ご覧下さいませ。

>>soranotane-gallery


4月~6月にかけての繁殖期は捨て猫や犬が一番増えるのだそうで、本当に保護施設さんは大変そうです。


とにかく声を大にして伝えなくてはならないのは、犬や猫を捨てるのは犯罪で、100万以下の罰金になります。

それを思えば去勢や避妊手術は安いもの。これから愛護動物への飼育は、もっと厳しくなるので、安易に飼いたくても飼えない未来がやってきます。

誰かが育ててくれるかもや、この家ならと勝手な判断で遺棄するのは誰も幸せにならないので、絶対に辞めましょう。


そんなこんなで、また保護犬猫の寄付を続けてゆきたいと思います。

一先ず落ちついた所で、ちょっと真面目に書かせて頂きました。



さて、文月は稲の穂が実る頃という意味から「文拡月」と呼ばれるようになり、文月となったそう。


そんな7月はオーダー制作等々淡々と仕事を進めて参ります🌱