占い考察




本日から毎週木曜は愛芽のとても個人的なアウトプット日記を綴るスピカタブラな話をば。


星座「スピカ」(乙女座)と「アブラカタブラ」(ちんぷんかんぷん。わけのわからないこと。魔よけの呪文)を掛け合わせてスピカタブラ。

多分愛芽を知らない人にとって、そもそも出てくる単語が追い付かないし、量子?スピリチュアル?レッドオーシャン?…といったい何を言っているのかさっぱりわからないと思うのですが、あくまで個人的なアウトプットの日記みたく、沢山の人に向けて発信したいというものではありません。ちょっと面白いなとか関心や興味を持って下さり、日々に何かしら活かせたらこれ幸い。出てくるワードが気になったら自分で調べて頂ければと思います。そうでない人も変な人もいるんだなぁと思って楽しんで頂ければと思います。とにかくゆる~く参りたいと思います。


スピリチュアルな感覚としか言えない理由

今回は時々ブログでもよく書いている占いについて。

このワードは仕事柄よく出てくるフレーズで、スピリチュアルな感覚があるというと、霊が見えるの?とか、オーラが見えるの?とか、一番勘違いされるのがスピリチュアル=がっつり占いと思われている方がいて、そうでいてそうではないので、説明するとより解らないらしく、期待外れなようです(笑)


単にスピリチュアルというとざっくり過ぎて受け入れ難い。霊とか怪しいし変な勧誘されそうとか、やっぱりわけのわからない世界なのだと思うのですが、反面占というツールはとても一般的で理解しやすく、テレビでも雑誌でも必ず今月、今週の星座占いが出てくるくらいとても受け入れやすい神秘の入口的なツールなのだと感じます。


それでも私は、自分の感覚をざっくりスピリチュアルな感覚としか言えない。

私が見たり感じたり受け取ることは、一般的に言われる幽霊やオーラが見えてるわけではなくて、とても感覚的でとても説明が難しい。

それに霊は見ずとも、青い小さな光がパッと見えたり、地球外生命体みたいな何にも表現しにくいものを見たり。とても綺麗な薔薇のような海月のようなスケルトンなものが浮いていたり。

ネットで調べても該当するものがないので、私も謎のまま。誰か知っている方がいたら聞きたいくらい。


幻覚を疑ったりもしましたが、そうでもない事が判明してから、受け入れてみたらば、年々増していっているようでして、新しい出来事に考察の日々です。笑

ただそうなると地球外生命体としか言えない。そんな感じなのです。




占いというビジネスモデル

私自身小さい頃から姉がタロットカードにはまりだした影響で占いに興味を持ち、自分で占うのも好きでした。友人のお勧めの無料の占いサイトを覗いてみたり。。信じるというよりは楽しむ方で、星座占いをチェックしてみるはいいが、結局すぐ忘れるという程度。

過去に4回程占ってもらった事がありますが、2回は自分から、あとはたまたま体験という形で占ってくれたというラッキーな2回。


確か独立を決めた頃に、見てもらった手相では「今やろうとしてる仕事もいいけど、あなた占い師になれますよ。…でも今じゃなくてもいっか。」と言われ

更にその一年後位にたまたま見てもらった手相の方の時は、「あなたは人の2倍の人生を生きていますね。」と。笑

どうやら占い師の素質はあるようなのですが、理由の一つに沢山人生経験をしているからというのもあるらしく、ならば別に占い師じゃなくて、普通に人生相談でいいんだと。

占いというツールが私個人のビジネスモデルとして響かなくなった時でした。何となくやだな~と。


占いといえどビジネスです。今はAIも加わったのでかなり競争率が高いレッドオーシャン。占い師にも生活があるので、最初は人のためにと思っていたとしても、心の変化は必ず出てくる。心理カウンセラーも同様に人の心と同時に自分の心も左右するので、自分の人間性もきちんと確立、管理できないとネガティブに働きやすい、実はとても難しいビジネスだと思う。

現に、お客様から間接的に伺ったり、お客様として来て下さったりして、ちょっとおかしいな。とか、おかしくなっちゃったな。。と思うカウンセラー?鑑定士?占い師?(色んな用語が混じってきている昨今)さんもいます。


そういうカウンセラーや占い師さんは、一先ず自分自身のトラウマやネガティブな問題が解決できてない人ではないかと個人的に思えてならない。(結果、上から目線で教祖みたくなっちゃう)


それは愛芽のアトリエあるあるで、聞いてもいないのに、初対面の私に自分から過去の辛い体験を話してくる。けれどお客様だから、カウンセラーさんにまず自分自身にカウンセリングが必要だよというメッセージを伝えられずに、長時間ただお話を聞いてモヤモヤ。笑

いつも来てくださっている方なら信頼関係もあるので、それが伝えやすいですが、そういう方に限ってメンタルがやられてしまいそうな心の状態もあるので、伝えられないなぁ…なんて。それを解消すべく、カウンセリング(有料ですよ)、更に面識のある方のみですよ。というツールを出さないといけなくなったのが本心かもしれません。



メッセージを受け取るツール

私は自分を見守ってくれているいわゆる守護霊とかガイドみたいな、見えない方からメッセージをもらいながら、自分が本来定めた使命という道を一緒に歩んでいる感覚なのですが、そうするとわざわざ占ってもらわなくてもいち早く受け取れるし、徐々に自分のタイムラインが何となくわかってくるので、未来に関して左程不安が無くなってきます。

あまり活用しなくなります。ただメッセージを受け取るツールとして活用はします。


受け取るメッセージというというのは私の場合、数字でメッセージを受け取る方法が多く、次第に眠っている時に視る夢や、目が覚めるくらいの状態の時に映像が浮かんできたり。ふっと目に飛び込む文字や言葉で今考えていることの答えやヒントがわかったり。

知っておくといい情報やカテゴリを教えてくれたりします。

勿論感覚が増し始めた頃はまだ不安定で間違った受け取り方をしたり、ガイドではない違うものからのを受け取る場合もあるので、見定めながら進みつつです。

更に、急に今まで体験したことのない霊体験みたいなものもあるのでやや戸惑いながら(笑;)


そんなメッセージを受け取るツールの一つとしてエンジェルナンバーをメインにしつつ、満月の影響や星の動きによる影響などの占い記事がひょんと出てきて、「あぁなるほど、それでこういう流れになったのか。」と感覚的なものを文字として確認するというような感じ。

とはいえ、星読みに関しては今これを知っても今から行動していては遅いような。。という気もしていて、その波が来るから、一歩先にその準備をして波にそのまま乗っていくという感じなので、準備がないと急に全体の波に乗るのは大変かなと思う点があります。

感覚がいい人は多分そんなことを知らなくても、自然に自分のタイムラインで行動できていると思うのです。