9の数字が持つ意味


以前にも9という数字について他の内容と絡めて少し記載したと思いますが、愛芽の9周年に因みまして、8に続いて今度は9という数字がもつ意味やメッセージをより詳しく記載したいと思います。愛芽の作品やオーダーの際の数字選びや、この数字を目にしたとき等、日々の暮らしの参考にして頂ければ幸いです。


通常10周年記念とするのが普通なのですが、なぜ愛芽が10周年ではなく9周年を記念としたのかは1999年に初めて彫金と出会い習い始めたこと、そして2009年に独立したこと。そして今年2019年は9周年。彫金という仕事に関してそして愛芽の9との縁に気づいたのがまず一つ。そして下記に繋がってきます。



9は自分の中心

9にはどんな数字を掛けても還元すると必ず9に戻るという特徴があり、これはどんな数字とかかわっても自分を保つという9の特徴があります。

9×3=27 2+7=9

9×7=63 6+3=9等々…

さらに9という数字は1~8の数字に9を足し、還元していくと足す数字の質を変えないという特徴も持つので、相手の質を変えることなく関われるのが9の数字といわれています。

2+9=11 1+1=2

5+9=14 1+4=5等々…


このことから、9は自分の中心とされ、自分の中心を保つというのは、自分を信頼する事にも繋がります。そして自分自身さえ確立すれば、どんな相手とも上手に接することができることを教えてくれます。

馴れ合いや同情は相手に自分を捧げる行為の為、次第に自分自身に負担がかかってきてますが、愛や慈しみは相手に巻き込まれずに相手のことが良く分かる状態なので、相手に振り回されることなく自分自身に信頼を持ち、常に自分を中心に保ちながら相手に関わることができるので、自分にも他人にも良いお付き合いができる理想的な関りとなります。


このバランスがプラスに行き過ぎると、相手に感情移入しすぎたり、情熱的になりすぎてしまい、自分の心がぐったり疲れてしまいます。

逆にマイナスになりすぎると、無関心、人に対してクールになりすぎてしまうので、人が近寄り難くなってしまいます。 その為9という数字は社会と繋がる上でも重要な数字といえます。



使命の数字

9という数字は以前にも記載したようにエンジェルナンバーでは、使命の数字とされていて、ライト・ワーカーのみなさん、今すぐ、事を実行に移しましょう!行動を起こすべき時がやってきました。引き延ばすのはもうやめましょう。どんな小さな一歩も有効に働きます。そんなメッセージが含まれています。

聖なる使命には、生まれもった才能や情熱、興味を生かして人につくすことが含まれ、数字の9は、人生の目的を達成するための必須条件がすべて整ったことを意味します。


人は誰もが使命を持って生まれてきていて、意味なく生まれてきている人は一人としていません。9という数字を頻繁に見るようになったら、自分が決めた使命を全うする準備が整っていると教えてくれています。そしてその人生の使命と魂の任務は、あなたの自然の才能と技術を用いることにより、人類に奉仕することであるという事を知らせています。自分がライト・ワーカーとして、明らかに希望を与える方向で他人に貢献する方法に目を向けるべきだと教えてくれています。そうすることが自分自身の本当の豊かさにも繋がっていきます。