7月のアトリエ


庭のグラジオラスが

今年の夏は主役級に

とても生き生きと咲いている


季節の花ではあるけれど、

気温や雨など気象によって

毎年咲く頃と咲き終る頃が

微妙にずれるのが面白い。


虫にやられちゃったり、

日差しにやられちゃっても

来年は綺麗に咲くこともあるし、いつもすぐに散ってしまう花がとても綺麗に咲いてみたり。


それも長~いスパンでみたらほんの一瞬の出来こと。


変化が無い方が案外

つまらないかもしれない…

いや、変化しないものなど存在しないからこそ、変化を恐れる人が多いのかなぁ

と思ってみたりしてみたり。。


だから、アトリエに飾る花も

毎年同じようで違う。


そんな小さな変化を

発見するのが何とも楽しいのだ。


今週も愛溢れる素晴らしい一週間でありますように…🌱