13年目の愛芽


ご報告が遅くなりましたが、愛芽は8月13日に、12周年13年目を迎えました。

アトリエを構えてからは12年目なのですが、独立した共同アトリエからを含めると実質的に独立してから今年で既に13年目だったようで、またもや大きな大失敗。笑

ややこしくなって気づかず過ぎていたので、ここで統一です。



さて、先日記載した>>希少石アンブリゴナイトのネックレスが完成しました。

愛と一つ。そんな意味を持つ13年目を迎える愛芽がまた新たに始める心理カウンセラーとしてのキャリアを積む上でのお守りとして着けてゆこうと思います。改めてこの件についてはご報告させて頂こうと思いますが、先月無事にメンタル心理カウンセラーの試験を終えて、まだ結果待ちなではありますが、休む間もなく続いて取得する上級心理カウンセラーの資格取得勉強に励んでおります。


歴史の中でもなかなかない、世界が大きな荒波の中に突入したのがここで明確になってきた頃、何となくあと2,3年はグッと耐える時期にありそうです。そしてその後の未来は何もかもが新しい常識になっていることと思います。それらも踏まえて、私が次に進んでいきたい創作の先を考えると一つに絞らずあらゆるキャリアのストックをつくっておくことが当前になってゆくと思います。彫金をはじめて20年を超えた今の私はやっぱりその次へと進みたい。より芸術品として価値を高めた作品創りにシフトしてゆこうと決めたところで、少々野放しだったこちらも、改めてきちんとキャリアをつくってゆこうとカウンセラーの資格を取得することに。


ここ2、3年は気軽に買える定番商品をと創作してきましたが、やはり一点物作品が私には心地良く、常時一点物作品がメインで揃っている状態を理想に、カウンセリングとそらのたねも含めて、少し視点変えた新しい愛芽の営業スタイルで活動して参ろうと思います。


そんなスタートを迎えるべく、青にも緑にも見える美しいアンブリゴナイトを種に見立てて、そこから生まれた新しい白い翼と、力強い金色の唐草が芽生え始めている様子です。

そして、この唐草は成長しこれからどんな形を生み出すのか。。そんなことを思いながら生まれた作品そして、相棒です。



たっぷりと水を含んで成長します。


滴の数は9粒の滴とあとは秘密でございます🌱




13年目の愛芽もどうぞ宜しくお願い致します🌱