12/3(金)~18日(土)Exihitibition そらのたねvol.6


新型コロナウイルス感染拡大の影響をみながら色々と予定していた模様押しを中止して、この一つに絞った一年を締めくくるそらのたね展開催のお知らせです🍀



 


meme Presents Exhibition

12月3日(金)~18日(土) そらのたねvol.6-一期一会-


愛芽の希少石をはじめとした一点物新作ジュエリーと、11名の様々なジャンルの作家さんによる1点ずつのみの支援作品展示会。あなただけの一点が支援にも繋がる静かで温かなクリスマス作品展。そして今回も愛芽の作品売上10%と支援作品(一点分)の売上は、4月のシェアショップの貸出料と共にクリスマスに昨年も寄付させて頂いた伊那児童養護施設たかづやの里へ寄付させて頂きます。



参加作家


・こいけちえ /陶器

・青雛菊(ブルーデイジー)/多肉植物

・grandmothermicha/布小物・刺繍

・小さなアトリエcoco/ドライフラワー

・あとりえHearty Star/フラワークラフト

・woodcraft qp/木工雑貨

・のぶえん/ハーバリウム

・SERA/ドライフラワー

・Mariko/illustration

・Atelier Swan/ステンドグラス

・GARY(ゲイリー)/illustration

・愛芽/Healing Aqour jewelry


まさかまさかで師走の忙しい中、今回沢山の作家さんが参加くださり、本当にわくわくなそらのたねです。

期間中はブログとInstagramにて、作家さんの作品紹介は勿論、各々の作家さんの開催イベントなども併せて告知させて頂こうと思いますので、是非このそらのたねブログ、そしてはInstagramをご覧いただけましたら幸いです。


是非そらのたねブログ、もしくはInstagramをご覧いただけましたら幸いです。


最大4名までの小さなギャラリーです。新型コロナウィルスの感染対策もしながら静かな空間でゆったりと安心してご覧頂けるようご予約優先とさせて頂いております。ゆっくり作品をご覧になりたいお客様はご予約をお勧めさせて頂きます。


【期間中の営業時間とお休み】


平日10:00~17:00

土,日,祝 10:00~16:00

定休日 5日(日)、6日(月)

※以外で急なお休みを頂く際は、DIARYもしくはInstagramにてお知らせさせて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。



ご来店に関しましては12月のコロナ感染者数や、ご予約状況にもよりますが、下記のように臨機応変に対応させて頂きます。又、作品の購入についても記載しておりますので、ご確認の程、どうぞ宜しくお願い致します。


●ご来店について

・事前予約頂いたお客様はゆったりと最大1時間迄ご覧いただけます。

・新型コロナウイルスの感染が拡大した際での1名、もしくは2名でのご来店時には、他のお客様と重ならないよう対応も可能ですが、警戒レベルが1もしくは2の場合は他のお客様もご覧いただけるよう対応致しますので、予めご了承くださいませ。

・ご予約なしでもご来店頂けますが、事前予約のお客様がいる場合はお待ちいただく場合がございますので、予めご了承下さいませ。

スムーズにご来店されたいお客様や、ただ観てみたいという場合も事前にお電話、もしくはメール頂くとスムーズです。

※来昼休憩等で電話に出られない場合がございます。メールですと幸いです。


●お支払方法について

・愛芽の作品はカード支払い可能ですが、作家さんの作品は現金のみのお支払いとさせて頂きますので、予めご了承の程どうぞ宜しくお願い致します。



●愛芽の作品の購入について

・一点物リングは石留せず、ディテールを崩さないよう購入いただいたお客様のサイズに合わせてから石留をさせて頂いていますので、お渡しまでに一週間程お時間を頂きますので、予めご了承くださいませ。


・作品は即日お渡しも可能ですが、可能な場合は期間中は展示させて頂けますと幸いです。

・作品は全て前払い制となります。

・作品は愛芽のDIARYでも紹介して参ります。購入も可能ですが、WEBストアからの販売は期間終了後の掲載とさせて頂きますので、ブログを見て購入を希望されるお客様は恐れ入りますが、直接メッセージを頂けましたら幸いです。




最新記事

すべて表示

さて、色々なニュースが飛び交いますが、一番気になるのはこちら。 テレビでは殆どといっていい程、報道がされない。ちっぽけに扱っているのが、いよいよ今の日本がどんな状態かをまじまじ現しているなと。 深く書けないのもしかり。 誰も何も言わない違和感。 変われなかった日本の今。 ただ私は自分を変える事ができて、だからこそ、私が今まで綴ってきた記事の中やそらのたねの活動には、全て意味があります。 私のインス