銀の滴ふるふる Rough Diamond Ring-光の種-【11】





6月10日(金)~25日(土)


Exihibition

銀の滴ふるふるまわりに

金の滴ふるふるまわりに


NO.10

Rough Diamond Ring

-光の種-

【11】

SOLD

 

自然と形成された8面体が美しい採掘されたままのダイヤモンドの原石


石のまわりに小さな滴を飾ってお花のような優しい柔らかなリングに

11粒の滴に天と繋がる愛のメッセージを込めて…🌱

※メッセージは購入頂いた人にのみ届きます♪


・約3mm

・SV925

・10.5号 ※-7~-2号迄サイズ直し可能です



販売・購入予約は10日10時から。但し直接ご来店のお客様優先となります。




 

Diamond

-ダイヤモンド-



ダイヤモンドは、厄災や困難を退けて目的を達成したいときに、優れた効果を発揮するといわれています。ダイヤモンドをパワーストーンとして見る時は、八面体の原石が最高の形とされ、これは天と地のエネルギーを統合する理想的な形であり、強力な活性作用と、未来を切り拓いてゆく力や、カリスマ性を与えます。カットされたダイヤモンドの場合は、強烈な二面性を持つエネルギーへと変化します。あらゆる力を増幅させる触媒として働き、持つ人のエネルギーを、プラス面のみならずマイナス面までも強烈に増大させる宝石でもあります。ダイヤモンドが放つ光は、全てを明らかにし、内にあるものを外に表出させ、外にあるものを内にも見つけ出します。


ダイヤモンドは、更なる多くの光を集め、増幅していく性質も併せ持っています。

高い透明度と輝きの美しさから、『純粋無垢』を表し、ストレスやネガティブな感情を浄化して、健やかな精神状態を保つ効果もあり、ダイヤモンドの輝きは、才能のきらめきをイメージさせ、身に着けることで持つ人のポテンシャルを引き出し、様々なインスピレーションを呼び起こすといいます。


また、エンゲージリングの定番でもあるように、永遠の絆を象徴し、人間関係や事業などを強固に結びつけてくれるそうです。

ダイヤモンドの色は、白いものは永遠の絆を、ピンクのものは喜びを、黒いものは悪霊祓いのエネルギー傾向が強いと言われています。

強力なお守りであり、栄光をつかむ可能性を高める、成功を意味するパワーストーンです。



小さくてきれいな原石