身体に合う食べ物


そらのたね展もあと数日。あと少しだという気持ちからか、ホッと気持ちに余裕が出てきました。

さて、数年前から体に合う食べ物と駄目な食べ物がはっきりしてきたのですが、ここへきて更に詳しく何が駄目なのか顕著にわかるようになってきたところ。


特に動物性の油はかなりのダメージをもらうので、最近はカレーも内容によってすぐにお腹を壊してしまう。バターたっぷり入りが駄目らしい。。中でも特に私のお腹を破壊するのがマーガリンがたっぷり入っているもの。加えて白砂糖たっぷり、マーガリンたっぷり入っているらしいお菓子は直ぐに胃もたれ、身体が拒絶するのか途中でウッとなるので、おなかを下す前に未然に防げて身体に感謝。笑

桃や洋ナシも糖度が高いせいなのか体質に合わないのか、美味しいのだけどお腹が緩くなるので沢山は食べられなくなりました。


きっと今まで食べたいという、気持ちで押し切って食べていたのだけど、健康への意識が半端なくなってきた今は、第二の脳と言われる腸内活動にとって良くない事は避けたいと思うようになって、思考を変えると意識も変わってくるのか、より身体の反応に早く気づけるのだとわかってきました。

ストレスが溜まっているとき食べ過ぎてお腹を壊すのもきっと気持ちが優先するから、身体の反応には無頓着になる。


食べられるものが限られると思いきや、私は昔から野菜大好きなので、あまり困らない。

甘酸っぱいフルーツの入ったスイーツ系は好きだけど、甘いお菓子はそんなに好きではなく、子供の頃も一番好きなお菓子はおしゃぶり昆布か、梅しばだったから元々油に強い体質ではなかったのかもしれません。味覚もしぶい私。笑


チョコレートもコーヒーのお供で少しつまむのが一番美味しく感じる。

不思議と沢山食べる事よりも、美味しく食べられる量で食べるのが、私のお腹バロメーターになっている。お腹を壊した時の長く体調に影響するリスクを考えたら、美味しく食べられかつ適量で健康に過ごせる方が、メンタルにもいい。


今年も大好きな採れたてきゅうりを頂ける季節がやってきた。採れたて野菜は断然美味しい。ぼちぼちといやもしかしたら急速に自給自足が役立つ未来が近づいている気もしているので、来年は私も無農薬野菜作りに挑戦していこうかと思っています。のぶえんにも指導頂こうかな。。笑



さて、残すところあと3日。ご来店心よりお待ちしております♪