赤色と朱色/Ruby, Carnelian


先月の青から一転、7月は赤色の石たちが誕生石。

こちらも年明けにときめいて購入したルビーのルース。

小粒ですが美しいです♪やっぱり肉眼で見た方が写真より数倍綺麗。いつも宝石を撮っていると感じますが、映し出せないものがあるように思います。


愛芽ではルースからお好きなジュエリーにお創りする事も可能です。

このルビーに引き寄せられた方はお気軽にお声がけくださいませ。


Ruby 3×4mm 0.26ct オーバルカット



Ruby


鮮烈な華やかさを持つルビーは宝石の女王とも呼ばれ、情熱的で官能的な艶やかさを秘めています。古くから勝利を呼ぶ石、カリスマ性を高める石として、権力の象徴として扱われてきました。

持ち主を守り、勝利を呼び込むお守りの力としては随一で、商談力、前向きなエネルギーが必要な営業マンや実業家などにもお勧めの石です。また、健康と幸運を招き、邪を遠ざけるお守りの石として、世界各国で愛され続けている石の一つでもあり、肉体、精神の両面においてエネルギー的な活性作用の強いルビーですが、身に着ける人にとっては強壮剤的な働きをし、根源的な生命力を高める効果が期待できます。 恋愛や仕事に対するアクティブなエネルギーだけではなく、性的な高揚感や魅力を高める力もあるとされています。仕事で成功したい人はもちろんのこと、強い心を持ちたい人、恋愛で良きパートナーを探している人や良縁を引き寄せたい人、何かにチャレンジしたい人に力を与えてくれると言われています。第一チャクラを強化、活性化させる為にルビーは非常にオススメで、慢性的なエネルギー不足を感じていたり、慢性的に冷え症、精神面での不安定感、人生について常に不安を抱えている方にとっては、ルビーは根源的な人生を立て直す為の土台になってくれるような力強さを持つと言われています。





こちらも7月の誕生石カーネリアン。同じ赤でもルビーとは全く異なるので、ルビーやガーネットと比べるとあまり魅力的に感じないかもしれませんが、神社仏閣で使われる朱色。石の意味からも魔除けにぴったりで、そのレトロな雰囲気は和装や古着などにも合いそうな宝石です。


愛芽のカーネリアンを使ったリングとネックレス。どちらもクラウンデザインで、7月の誕生日プレゼントや贈り物、更にお守りとしてもお勧めです♪



Carnelian

-カーネリアン-


7月の誕生石

達成したい目標があるとき、積極性を高めて迷いを振り切り、希望を達成するための勇気を授けてくれる為、新規に事業をはじめようとする人や、転職を決意している人に力強いサポートをしてくれるとされ、オーストラリアの先住民族が、不運や災いから身を守る護符として用いているように、トラブルから身を守ってくれる石です。 いつも身につけることで、心の迷いを振り払い、まっすぐに勝利への道を歩むようにサポートしてくれるといわれています。 更に「真実を見抜く石」とされ、問題を現実的に解決する力を引き出すとされます。仕事や勉強で伸び悩んでいるときには、悲しみや邪悪な心を取り除き、好奇心を刺激し、臆病な気持ちを退け、希望に向かう勇気を授けるといわれています。 実は非常に自浄するパワー強く、どのような場所でも、清らかで優しいパワーを発揮しネガティブで情緒不安定な時に身に着けると良いとされています。


落ち着きのあるレトロなリング。

>>光の滴Ring



>>Milk Clown Necklace


人が集まるちょっと苦手だったり緊張するなと思う場所へ行くときはカーネリアンがお勧め♪