謹賀新年2019



一足遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。


嬉しくも新年早々にお客様からご挨拶のメールを頂きまして、誠に感謝です🌱

ありがとうございます。

今年は8月に愛芽が独立して10年目を迎える年となります。

思えば10年前も、会社を辞めていよいよ独立するぞ!という新たな一歩を踏み出す決意をし、準備を進め、年末に勇気を出して家族にその旨を告げ、猛反対を押し切って、新年を迎えた事を覚えています。懐かしい。。

そうしてこの10年目も新たな一歩を踏み出す決意をもって、準備を進め、新年を迎えました。10年前と同様のワクワク感を思い出してとても新鮮な気持ち。健康も良好、近年まれにみるパワフルな身体が戻って参りました。不思議です。


今年は愛芽としての創作、活動を通しながら、人の為、地球の為に、もっともっと愛や平和に繋がる行動を活動をしてゆきたいと思います。


今年の始めはかの有名な天才アルベルト・アインシュタインが、自分の娘に贈った一通手紙を紹介したいと思います。 この手紙の中で、アインシュタインは、相対性理論よりも「さらに強力な力」の秘密を明かしています。少し長くなりますが是非読んで頂きたい内容です♪偉大なる天才たちは皆、愛を知り宇宙の法則を知っています。愛に勝るものなしです(笑)


「私が相対性理論を提案したとき、ごく少数の者しか私を理解しなかったが、私が人類に伝えるために今明かそうとしているものも、世界中の誤解と偏見にぶつかるだろう。

必要に応じて何年でも何十年でも、私が下に説明することを社会が受け容れられるほど進歩するまで、お前にこの手紙を守ってもらいたい。

現段階では、科学がその正式な説明を発見していない、ある極めて強力な力がある。それは他のすべてを含みかつ支配する力であり、宇宙で作用しているどんな現象の背後にも存在し、しかも私たちによってまだ特定されていない。この宇宙的な力は愛だ。

科学者が宇宙の統一理論を予期したとき、彼らはこの最も強力な見知らぬ力を忘れた。 愛は光だ。 それは愛を与えかつ受け取る者を啓発する。 愛は引力だ。 なぜならある人々が別の人々に惹きつけられるようにするからだ。 愛は力だ。 なぜならそれは私たちが持つ最善のものを増殖させ、人類が盲目の身勝手さのなかで絶滅するのを許さないからだ。 愛は展開し、開示する。 愛のために私たちは生き、また死ぬ。 愛は神であり、神は愛だ。

この力はあらゆるものを説明し、生命に意味を与える。 これこそが私たちがあまりにも長く無視してきた変数だ。 それは恐らく、愛こそが人間が意志で駆動することを学んでいない宇宙の中の唯一のエネルギーであるため、私たちが愛を恐れているからだろう。