湧き水で手を洗う


今更ながら、ようやくアトリエにアナログ簡易水道を設置しました。

というのも自身が創作と共に水に意識を向けだしてから、水が身体に与える重要性も感じはじめ、よく近所の湧き水を汲んで飲むようになり、その流れて自然とアトリエにもこの湧き水を使いたいなぁというところから始まりました。


もともと仕事で水を必要とするのは手を洗う事や、地金の洗浄の時くらいなのでそこまでは困っていなかったのですが、先日蛇口付きの丁度いいタンクを見つけ、これで外の水道にわざわざ行く手間や水が汚れた時は新しく汲んでくる手間が省ける事に。



愛芽のアトリエは必要最低限の設備。以前は不便不便と思っていたのに、今はその逆。

昔の人の暮らしが垣間見え、より資源を大切に使おうという意識が芽生えました。

そして10年前よりも本当に便利になり、あらゆる用途に合わせた品が揃っているので、程よいアナログ環境。


この近所の湧き水は水道代はいりませんし、資源の節約は勿論、ちゃんと飲み水として水質検査もなされているので、身体にもいいのだから言うことありません。水質も柔らかく飲みやすいのでこの水で入れる珈琲などもまろやかになります。


愛芽の作品は水がモチーフですし、石達の浄化にも効果を発揮してくれるので、この時代に湧き水で洗浄できるなんて何とも贅沢。

そんな湧き水が車で一分もかからない場所にあるのが素晴らしく、自然の恵みにもそれを無償で提供して下さっている方にも誠に感謝です。これも便利な時代だからこそ楽しめるアナログ。物質では味わえない豊かさを感じ、頂いています。


…と、私の思考が以前よりもアナログに集中しているのは、地球環境を考えるとともに、自然災害に対しての意識や準備もあるのかもしれません。何も使えなくなった時、最低限困らない環境であること。

まだまだ世界は浄化の時代の入り口。。。


今週も皆様にとって愛溢れる温かな一週間でありますように…🌱


© 2020by Sarah Lane. Proudly created with meme-jewels.com