最後のピース


先週は本当に色んな意味で浄化とチャージの一週間でした。

胸のそわそわの意味は来る日本の未来。日本にとっても世界にとっても大きな分岐点に到達する。

希望と絶望の感情が交互に振動して、ちっぽけな自分ができる事の小ささに揺れ動いてはみたけれど、ようやくその振動が収まって、腹が座ったような。。


いよいよ一人一人が自分の道を決断し、選び、行動する時がやってくる。

それは来月かもしれないし、年末かもしれない。だけど今年やってくる。


その為に、もう10年以上前から目覚めた人から少しずつ声を上げ始め、波の波紋のように広がって、私もその中に迎えられ数年前からそんなことをつらつらブログで書いたりして、今に至るのですが、その波の中には当然巧みに違った誘導も入り混じって、ここから先は本当にカオスな状態になりそう。


そもそもスピリチュアルな話は数年前なら自分で調べれば大体似たような記事が出てきて、その中から自分の腑に落ちるものを判断しながら選べる余裕があったけれど、今や情報が溢れすぎて、情報余り。となるともう人はもっと自分で調べるのを辞めて、身近に流れてくる情報にまんまと引っかかる。

は本質を突いた情報はピンポイントで調べに行かないと出てこないかもしれない。


だからこそ、アナログで繋がる事の大切さ。


すべては人一人の選択がキーワードで、自分の意志が試されている。だからこそ必要なのが自分軸、自律すること。これはもうずーっと言っているキーワード。

ここから先は自分が意思決定した未来がそれぞれに与えられていく気がしております。

本当の豊かさ

本当の幸せ

本当の平和

今一度一人一人考える時



そんなことで、何だかもうよくわからないけれど、先週からの今週で

勇気を出して私が4年前くらいに違うブログに書いていたがっつりスピリチュアルな記事を連載しようと思います。今は読めないようになっている記事なので、当時届く人にだけ届けばいいやと思って書いた記事なのですが、あの頃は本当にやる事が沢山溢れだした時期で、そらのたねがスタートしたらすっかり、書かなくなって終いにしましたが、何となく。本当に何となく、しでも誰かがその記事を読んで何かしらの道筋を立てるきっかけになればとオープンな記事として載ることにしました。


さて、普段ほとんど私用で出かける事が無い私が、遠出などするわけがないのですが、今年は不思議と6月の展示会前には稗野底村へ呼ばれて、物凄く不思議な感覚を得てチャージ。

今回呼ばれたゼロ地場からの未湖レストランでチャージ。

ようやくやる気スイッチが入って、11月のDM制作などなど進めています。


未湖さんのお料理はいつも美しくてとにかく美味しい。体が喜ぶここでしか味わえないお料理。旦那様を昨年亡くし、お子さん3人を見ながらお仕事を切り盛りすることの大変さは本当にわかるので、今まで教えたくない唯一のお店だったのですが、お写真解禁になったのもあり、応援も兼ねて撮ってみました♪


私にとってもいつも一区切りな不思議なタイミングで食べる未湖さんのお料理。美味しいお店は沢山あるけれど、お料理を食べて涙が出てしまうのはこのレストランだけだなぁ。。



零地場に行く前の河原。


飯島から移転した未湖レストラン。11月はオーナーの智子さんの絵を展示させて頂きますょ♪

これも不思議と繋がった企画。亡き旦那様がつなげてくださったとしか思えない、そらのたねは、とてもアートでスピカタブラな展示会になりそうです。