時間と期待


物を大量に販売する時代から、時間を大量に販売する時代に変わり始めたこの頃。

YouTubeを見ていると、昨年から課金システムが始まって、時間にお金を払っているから分りやすい。

大企業から生まれたシステムの大波によってそれらを上手に使いこなす頭のいい人たちがバンバン活用して波に乗り始める、平凡に生きている庶民は何となくその流れに乗っている人たちがかっこよく見えて、憧れの人を追いかけて波に飛び込んでみたり、自分でも簡単にできそうな気がして、ここぞとばかりにその波に飛び込んでいく…。


流れは止められない。


私はと言えばマイナーな好きなのもあるのか、飽き性なのか、あれだけ楽しかったYouTubeもその波が大きくなるにつれてどんどんと観る時間は減ってゆき、今や殆ど観ていない笑


とにかくどのチャンネルも配信スピードが早すぎるし、わざわざ個別にほぼ毎日配信を観てる時間は無くて、わざわざチェックしないし、チェックしなきゃならないことがストレスに変わる。人はそんなに一気に情報を入れられる生き物ではないのかもしれません。


時々比較的何も考えなくて良い作業のBGMに、気になっているチャンネルや内容をチョイスしてまとめて聞くくらいだけど、残念ながらながら聴きした情報はやっぱり脳の記憶の中にしっかりとは刻まれずに、一か月もすれば忘れてしまう。


…と、最近は空いた時間は勉強したり、読書をしたり。時間をかけて知識を頭に入れる事の方が残るし何より自分が楽しくて、ある意味YouTubeの配信のお陰でここまで成長できたのが嬉しい。


時間の使い方は本当に重要だと思うし、これからはどう時間を使うかがより重要になってくると感じます。ぼーっとしていると、無駄になってしまう時間(対象)に課金システムが加わってお金と時間までも費やしてしまう事になるから。少なからずどんなものにも『期待』させるというキーワードが必ず入っていて、課金するのは自由だけど、目に見えない時間にお金を払う時代は、その課金が本当に意味を成すのかをきちんと見定めないと、時間もお金も無駄になって結果、満足したのかそうでないのかもわからず自分の持続的な幸福にはつながらない可能性がある。

ビジネスだからお金を頂くために期待をさせるのは大事だし、必要なことだとは思うけれど、きちんと期待に応えられるよう期待させる方も取り組まないといけないなぁと、最近のYouTube等を俯瞰してみているとちょっと行きすぎなければいいなぁと感じる時があります。


愛芽といえば、よくよく考えたら独立当初からジュエリーと共にコーヒーを入れてゆっくりお話する時間も提供していたようにも思えていて、更なる癒しの時間をお客様に届けられるように勉強して準備してゆこうと思います♪



そんなこんなで、昔の駄菓子屋で使われていたガラスケースをジュエリーのショーケースにしているのですが、テーブル部分にひびが入ってしまい、知り合いのステンドグラス作家、Atelier Swanさんにお願いして、素敵なのを創って頂きました♪


グリーンのアンティークガラスと薔薇のガラスが入っていて、もう興奮です。

さて、本日もがんばります。


もう半分きてしまいましたが、皆さんも愛溢れる素晴らしい一週間でありますように…🌱