時間と期待


物を大量に販売する時代から、時間を大量に販売する時代に変わり始めたこの頃。

YouTubeを見ていると、昨年から課金システムが始まって、時間にお金を払っているから分りやすい。

大企業から生まれたシステムの大波によってそれらを上手に使いこなす頭のいい人たちがバンバン活用して波に乗り始める、平凡に生きている庶民は何となくその流れに乗っている人たちがかっこよく見えて、憧れの人を追いかけて波に飛び込んでみたり、自分でも簡単にできそうな気がして、ここぞとばかりにその波に飛び込んでいく…。


流れは止められない。


私はと言えばマイナーな好きなのもあるのか、飽き性なのか、あれだけ楽しかったYouTubeもその波が大きくなるにつれてどんどんと観る時間は減ってゆき、今や殆ど観ていない笑


とにかくどのチャンネルも配信スピードが早すぎるし、わざわざ個別にほぼ毎日配信を観てる時間は無くて、わざわざチェックしないし、チェックしなきゃならないことがストレスに変わる。人はそんなに一気に情報を入れられる生き物ではないのかもしれません。