今年もありがとうございました🌱


あっという間に今年最後の営業となりました。

そらのたねメンバー、ご来店頂きました皆様、作品を購入頂いた皆様、またこのブログをご覧頂いた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。コロナウィルスが一気に世界中の日常を奪っていった一年でもありましたが、過去の記事にもあるように何となく私にはその準備ができていたようにも思います。それがこのタイミングでスタートすることができたそらのたねです。


昨年末に生まれた『そらのたね』から猪突猛進一人スタートしたこの活動。今年は自分の仕事よりもそらのたねに全集中したわけですが、一匹狼な私にとっては本当に慣れないことばかりで、立ち上げは想像以上にパワーを使いました。

ままならないながらも、不思議と湧いてくる情熱に身を任せて一年後の今こうして賛同してくれる人たちも増えて、一先ずそらのたねというベースづくりが完了し、素敵な結果で今年最後のそらのたね展も無事に終わらせることができ、来年に引き継げる事にホッと一息しています。


まだまだメンバー紹介の掲載が追い付いていませんが、そらのたねメンバーに参加してくださる人たちが増えています。来年改めて♪こちらに関しては公式そらのたねよりご覧くださいませ。


作品が創れなくても、得意なことがみつからなくても、ただ応援という気持ちだけで、それが活動の力になります。何か手伝うことがあったらいつでも声をかけてね。。そんなほっこりさんたちがメンバーに徐々に徐々に加わってくれています。そしてそれがそらのたねメンバー。愛芽という農場に好きな時にできる時間に、自由に集まってできる事をやれることをそれぞれが責任をもって種まきや水撒きなどを手伝ってくれる。そんなイメージです。

何故なら私は元々組織が苦手で人をまとめられる人間ではないからです 笑。

がんじがらめの組織的なものが一番苦手なので、基本的にできる人に任せるが一番だと思っています。これには勿論信頼関係が必要なので、誰でもという訳ではありませんがだからこそ信頼できる人達がメンバーです。


そして、このそらのたねは決して作家さんや店舗さんだけでなく、愛芽が思う素敵な人、すなわち光の種な人たちを紹介したい場所でもあります。だから構想は膨らむばかり。

慌てずに進んでゆきたいと思います。


前置きが長くなりましたが、そんな一年の空はいつになく虹を見る事ができました。

沢山あるので、Movieにしてまとめましたが、他にもきれいな空が沢山ありました。

愛芽から来年も素晴らしい一年となるよう最後にこのMovieを贈りたいと思います。</