不思議ノート-石とお話出来る男の子-


こんにちは。

今日はアトリエでは当たり前、ちょっと不思議だけど本当のお話を。


愛芽のお客様には小学生の頃から来店下さるお客様もいらっしゃります。

宝石が大好きな男の子もいて、宝石店でもらった宝石がとても嬉しくて、その日からいつも大事に持って、お風呂に入る時も、自分よりも先に洗ってあげていたそう。

そうして石と仲良くしてるうちに、「ママ石がお話してくる…」

そこからまだ小学生の小さな男の子は石とお話出来るようになりました。


縁あって親子で愛芽のアトリエに来店頂くようになったのですが、ここまで聴くと信じられない方か大半ではないでしょうが、でも不思議なお話はまだまだここから。


そうはいっても小さい子供の言うこと。半信半疑のお母様でしたが、ある日、「石が今日は南の方向に行くなって言ってる」と息子さん。でもすっかりその事を忘れていたお母さんは、南にあるスーパーに行く途中、事故に合ってしまったそう。

そこからホントなんだ…と。


愛芽でお母様がオーダーメイドでおつくりしたリング(写真のルビーのリング。蟹座の親子)をトイレで失くしてしまい困っていた時も、息子さんが石に聴き、あの人が持ってる。。

案の定何気なく指にはめていて、その人は自分のだと言い張りましたが、警備員さんを呼び、裏に彫ってある刻印が証拠になり無事戻ってきたそう。

代わりに石はパワーを使い果たして割れてしまったとか。。

さらには宝くじを当てて、当てたお金(多分20万程)を自分のお小遣いとして、ちょこちょこ愛芽のジュエリーを買いに来てくれます♪

先日は母の日のプレゼントを購入して下さいました。とても優しい子です✨


まだまた不思議なストーリーはあって、また記載したいと思います。

うその様なホントのお話。


愛と感謝を込めて…


© 2020by Sarah Lane. Proudly created with meme-jewels.com