スマホいらず


私の中で大きなイベントがあった上半期を無事に終えて、ほっと一息。

イベントの開催時にはとかく発信が重要で、すっかりスマホ依存、スマホ脳に。



完全にスマホ脳

大体そんな時のダメ押しは1919という数字を何度も見る。依存してるよ~のサイン。

(スマホを開くと19時19分)そんなタイミングでスマホ自体もバグったり調子がとても悪くなって、依存度が増していることをお知らせしてくれている。ですよね~。。となるのですが、この依存を抜けるのに役立ったのは昨年読んだスマホ脳という本。


読み終わった後に、筆者の写真が出てくるのだけど、その精神科医アンデシュ・ハンセンさんがびっくりするくらいのイケメン。それが一番の衝撃だったの忘れない。笑


という事で、あれ?こんなに時間撮られていたっけ?確か昨年整理したはずなのに…と

一旦デジタルデトックスをした訳ですが、なかなか難しい。

もう一度見直してみると、その原因がわかってくるし、せっかく減らしたものが、一つ増やした事柄によって元に戻ってしまっている事に気づいたりする。

すぐ繋がれて、情報を得られるコミュニティに参加できることはいい事だけど、反面スマホがないと繋がれないと思い込んでしまう脳を必要以上に作り上げてしまうようだ。


スマホ脳という本を読んでいたからこそ、「自分でちょっと待てよ。」と気づけるのだけど、スマホというツールはもはや社会や人と繋がるのにも必要不可欠なツールなので、全く切り離すことはできなくなってきている。だからこそ、自分で気を付けるしかないのだ。


オンラインサロンなんかは、アナログで繋がろうとしても、結局手前でSNSなどを介さないと一旦繋がることができないので、スマホを使って、必要なアプリをダウンロードして、登録して…という手順がないと入会できないから、便利なようでいて、時間や思考はどんどん取られていくし、ことさら24時間どこにいても繋がれる場所だったり、常時何かが発信されている場所は、自然と思考がそちらに向いて離れないので、そのつもりはなくても依存していく。


その手口がわかっている人達が運営しているから巧みな技でもある。

そう思うと、依存度を強制なく自分の時間割で程よく制限できて、ちゃんと身になる学びを得られた西野さんのオンラインサロンは故意に個人の時間の邪魔をしないのがとても良心的だと思う。


オンラインサロンもそれぞれに特色があって、やはり実際に色々と体験してみると、ひろゆきさんみたく単体でふわふわしている人の方が、プレッシャー無く心地よく感じるのかなと思います。変に群れてがんじがらめになる場所は、やはり私には向かないようです。仲間意識が強すぎるほど、一歩ひいてしまうのは過去の様々な苦い経験から来るものなのかもしれない。。


単体でいる事は自分軸を保つのにも重要で、これらを参考にしながらそらのたねも、なるべくキャストさんの大切な時間や思考をむやみに取らない、奪わないように進んでいます。

それは私自身がそうでありたいからかもしれません。


脱スマホな脳に

そんなこんなで夏季休業休ももうすぐという所で、徐々にスマホいらずな脳にリセット。

先月ふと、手付かずだった物置やら衣類やらの整理整頓を始めたら、姉が昔使っていたチェキが出てきて、何だかとても魅力的に感じて、フィルムを購入。撮ってみるととても心地いい。むやみにパシャパシャ取らずにフィルム一枚の大切さを感じながら撮れるし、きれいに映らないところが何ともいい。正に不便を楽しむツール


ウォーキングはイヤホンをしてスマホから音楽を聴いていたけど、綺麗な景色を見るとついつい写真を撮ったり、ひょんと歩きながらスマホを見てしまうので、イヤホンをやめるとスマホを持たずにいられる。おかげで今はウォーキングから軽いジョギングに変ってきました。メンタルには運動がとても良いそうなので、綺麗な景色を眺めながら沢山汗をかいて、匂いや音の感度を高めて5感を整えている感覚。お陰で目線が高くなりました。


星空を眺めるにも最初は首が攣って痛かったのが、今では普通に空を眺められる。

下ばかり向いていた首すらも侵されていたとは。。


そうして、仕事に関する事はなるべくパソコンを使うようになり、Instagramやこのブログの投稿もパソコンオンリーの投稿に切り替えました。意外と時間を取られていたので、なんとスッキリしたことか!アプリが何度もバグっていたので強制的にそちらに進められた気もしますが。。笑 

シンクロするようにこの頃、見たり聞いたりする数字は123。1234。正に整理整頓の数字。納得。。


ようやく脱スマホな脳に仕上がったところ。驚くほどスマホを持ち歩かなくなった 笑


私が一番心地よかったことは何だろう。。そう思うと、独立時から続けていた毎日ブログにつらつらと書くことだった。産後からはそうもいかなくなって、今に至るけれど、Instagramは沢山の人に気軽に見てもらえる発信ツールで、仕事としても大事なのだけど、ブログとはやっぱり違う。とかく承認欲求が出てきてしまうから、自分よりも周囲の反応を優先しながらの投稿になりやすい。承認欲求が優先すると、創作に支障が出るのでなるべく避けたいのだ。便利な分難易度高い現代です。


そうなるとより、この場所は個人的に大事にしていきたいアウトプットの場所なのだ。

スピカタブラな話を始めてから改めてそう気づけたので、このブログの時間を大事にしていこうと思うし、やっぱりそうなったのは必然で、今後起こる世の中の出来事に順応できるよう、次の段階の準備に入ったと言ってもいいかもしれません。


来たる日本の未来、世界に備えて、今ある平和な時間、景色をしっかり焼き付けておきたいのは、スマホに頼らなくても楽める、不安にならずにすむ暮らしにシフトせよ。

そんなお達しのようにも感じます。パソコンが使えれば大抵済むように。チェキで写真を撮りたくなるのもそれらにリンクしているように感じます。


…と今回もとりとめもなく終わります。最後まで読んで頂いた方ありがとうございます。

来週はお休みで、18日に書きたいことは決まっています。鉱物ロマンからの縄文ロマン。

それではアブラカタブラ~。