スピカタブラ過去記事⑩/高次の存在達



【2019/12月7日の記事より】

更新が大分久々になりましたが、その間にも私は変化変化。記載していることがまた一段と遠い昔の事のようになってきてしまい、このペースだとやはりリアルタイムな今には追いつきそうにもありません…。リアルタイムな内容やコアな内容については、会員制もしくは有料ページを設けようかなと思いつつ、またそのうちに。。

さて、どんどんスピリチュアルの先に進もうかなと思います。今回は高次の存在について。

今迄のブログのなかにも、ハイヤーとか、マスターとか、想像主とか。そんな高次の存在を記載していますが、一体何者⁉というのが正直なところではないでしょうか。。少なくとも私はそうでした。(笑)

今でこそ当たり前な存在ですが、守護霊というのは飲み込めても、天使となると何故か遠くの世界のようで信じ難いく感じていました。けれども私は数字(エンジェルナンバー)でメッセージをもらう事が多くなり、そのメッセージの中に、初めて天使の中にも大天使がいる事や、マスターやハイヤー、大元となる創造主の存在を知ったわけです。

天使達は仏教でいうお地蔵様的な役割をもつのかなと思います。よく神がおりてきたとか、言う人もいますが多分最初からは神様いわゆる創造主とされるものから直接的なメッセージは受けとれません。以前にも記載したように高次の世界にも段階があります。高次になればなるほど、エネルギーは強く、低次元である3次元にいる私達には強すぎるし、ある程度高い精神性が無いともしメッセージを貰っても意味不明、解釈すらできないと思います。まず直接は届かないのです。その中で天使達は、高次の存在にも関わらず、私達の身近にいて、私達を救う為に、現場に残って働いてくれている高次の存在です。低次元にいる私達と高次元の存在とを繋ぐ役割も持っているように思います。ちょっと古いですが、有名なドラマ、踊る大捜査線の青島部やイカリヤちょーさんみたいな。。あまりこれに例えると俗世なイメージがつくので、ここまでにします。(笑)

あ~ようやく思い出してきました。そう、私の場合、最初は天使達からのメッセージが多く、天使といっても大天使ミカエルとか、大天使ガブリエル等、様々な天使がいるのを当時知りましたが、すっかり名前を忘れておりました!

そんな沢山いる天使達は人ぞれぞれ必ず自分に縁がある天使たちが側についています。名前を変えて守護霊というものに当たるのかなと思います。そしてこの天使達については宇宙とか星にも繋がります。この辺はコアなページが出来た時に記載したいと思います。

更にアセンデッドマスターは、次元でいうと11次元の場所にいると言われている崇高な魂を持つ存在です。高次の場所から地球を救うために一度地球に転生したことがある方たちがいる領域です。

地球の人々に愛や奉仕をした聖人、聖職者達。ここでよく名が知られているのが、イエスキリスト、仏陀、聖母マリア、マザー・テレサ、ガンジー等々です。先日亡くなった中村さんもきっとこのメンバーに加わっているだと確信します。

表立って知られていなくても聖職者と呼ばれる人たちは沢山いて、地球に奉仕してきました。そして、多分、一般の人がイメージしている神様とは、このマスターの事を指しているのですが、大元である神様、いわゆる創造主ではないんですねー。

この人大丈夫か!?と思われても致し方ありませんが、私も通った感情です。いつかわかると思います。

なので、神様からのメールだと思っているのは実は天使達がマスターからのメッセージを伝えているの事が多いと思われます。

いわゆる伝言ゲームみたいな感じです。マスターも、更に高次である宇宙や創造主などからのメッセージをエンジェル達に伝えているのだと思います。水の波紋のように。。

龍神、風神、雷神とか呼ばれる自然霊系は高次の中でも天使達とはちょっと違う枠にあるもののように思います。山や、水、緑、空気、地球にかかわる精霊とでもいいますか。。これはまた深く解明できてから記載したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

心から愛と感謝を込めて…🌱