スピカタブラ過去記事②/何故スピリチュアル?①-地球との関係-



【2019.10/28の記事より】


新しい時代にスピリチュアルが必要とは言っていますが、そもそも何故にスピリチュアル?と思う方もいらっしゃるかと思います。既に感覚を持っている人は解り始めているのですが、それはそれは壮大すぎて段階を踏まないと急には理解できない内容ばかりですので、順序を追って記載しようとは思いますが、前後するかもしれません。

まず一つ、スピリチュアルと宇宙の関係を記載したいと思います。かなりとんだ話にも思えるかもしれませんので、受け止められなくても大丈夫です。小説を読むように頭の隅に置ておいてください。


ここ数年で宇宙に関する情報や番組等増えたのもあり、宇宙というものが身近に感じてきているのではないでしょうか。

私も宇宙に関する記事を愛芽のブログに記載していますが、これにはまず5000年続いた太陽の時代が終わり、2013年から月の時代に入ったという事があげられます。>>月の時代とそのシステム


月の時代は宇宙の時代でもあります。

今迄地球という惑星は宇宙からすると惑星の中でも低次元の惑星、3次元にいました。嫉妬、妬み、恨み、争い、怒り、悲しみ、不安、絶望。。そうしたネガティブと呼ばれる闇の支配が強力な惑星でした。そんなの当たり前と思うかもしれませんが、高次元の惑星にはそんなものは無く、喜び、安心、調和、平和、豊か、争いのない惑星が宇宙には沢山存在しています。次元的に私が知っているのは5次元、6次元、7次元あたりでしょうか。。これはあくまで今の私たちが解るように伝えてきてくれている名称で、更にこの先もあると思われます。果てしないのです。

そうしてみると、3次元は物質中心の社会。肉体を持ち、目に見える物が全てです。4次元はその中間で時間の領域で潜在意識ともいわれていて、5次元からは愛の領域とされ精神性の世界に入ってきます。高次元のエネルギーも介入しやすく、より繋がり易くなります。以前出会った記事が意外と出てこないので、とり合えずでみつけた中でこの記事を読んで頂くと解り易いかもしれません。>>次元の区別これはあくまで参考にして頂き、自分で調べてみて下さいね。あと、この記事も参考になるかもしれません>>次元について

さてそんなこんなで、低次元にいた地球はどちらかというと闇の支配が強く、宇宙からの情報は一切遮断され、真実は書き換えられて今に至ります。なので宇宙人というだけでそんなのあり得ないと思うのも当然で、霊的なものに関しても同様です。

今の文明のはるか昔、9000年前アトランティス文明があったのはご存知でしょうか、今のように高度なテクノロジー文明を築いていた時代がいくつか地球にはありましたが、全て争いによって文明は滅び、また最初からを繰り返しているのです。風の谷のナウシカが時代を超えて愛され続けてている理由は何故でしょうか?感情が揺さぶられるのはなぜでしょうか。。少なからず誰もがそうした争いの記憶を持っているからだと私は思います。

因みに余談ですがナウシカの世界は火星と同じ重力らしく、火星の記憶ともいわれています。

人間はサルから進化したと言われていますが、本当にそう思いますか?普通に考えておかしくありませんか?

どう考えても猿は猿。人間は人間だと私は思います。これに関してもまた記載したいと思います。

こうして記載したように地球は低次元の中にいたのですが、今正に地球にようやく次元上昇という大きな波が訪れ、今は4次元から5次元への移行をし始めています。それは宇宙のエネルギーに関係していて、土星の輪のような惑星の周りを取り巻く光の粒子でできたドーナツ状の帯のことをフォトンベルト と言うのですが、一万数千年の周期によって2012年の12月20日から地球はこのフォトンベルトという光のエネルギーの中に突入しました。月の時代の始まりとリンクしますよね。今その強いエネルギーの影響によって地球は大きく次元上昇をしているところです。

地球がこのベルトから抜けるのが、2000年頃なので、その始まりである素晴らしいタイミングに合わせて生まれてきた私たちは何とも特別だと思いませんか?宇宙好きな私はこれを知った時興奮してしまいました。

因みに次元上昇の事をアセンションというのですが、つまり地球のアセンションによって当然地球に住む私たち人類も同じエネルギーの中にいるという事になり、人間も地球に合わせてアセンションする絶好のチャンスという訳です。

私が常日頃、精神性というのはその為で、人間も3次元から4次元を経て5次元に移行していかないと生きにくくなるという事です。今迄は組織の中や誰かに頼ったり、誰かのせいにして生きてきた時代でしたが、5次元にはそれらは関係なく、自分が創造主となって自分の人生をクリエイトしていく事が必要です。素晴らしい人生を望むなら、そこにはどうしても高い精神性が必要になり、自分を自律させなければなりません。イメージとしては魂の成人式とでも言いましょうか。

5次元は目に見える物質社会ではありません。目に見えない心、精神性が中心の社会です。これには日々自分を見つめる事が重要となります。そんな時、未知の領域に入る私たちをサポートしてくれるのが、目には見えない高次元の方々です。いわゆる守護霊、天使、アセンデッドマスター、神様、ハイヤーセルフ、創造主、宇宙人等々と呼ばれる方々と、人それぞれに繋がってメッセージを受け取り、感じながら、その歩み方を導いてもらう事で、自分が目醒めきるまでの不安な時期は勿論、高次元の領域を安心して進むことが出来るのです。自分が頼りになる人を想像してみて下さい。そうした人生の先輩のようなものでなので、怖がる必要も全くなく、安心して委ねてみましょう。

…と、正直もう神さまという言葉は古いのかもしれません、本来誰もが創造主であり、元々は宇宙から生まれた高次元の存在でもあるのです。それを一旦忘れ旅をしているのです。これについてはまた次回記載したいと思います。

もっと生きやすく、もっと愛に溢れ、もっと自由に自分の人生を歩みたいと思うのなら、スピリチュアルは今後必要不可欠なものになってきます。これは断言できますので、まずは今迄の固定概念を一回取っ払てみて下さい。あらゆる足かせをとった自分を想像してみて下さい。ただただ、穏やかで平和な時間が流れる世界を想像してみて下さい。

それでは本日はこれにて

愛と感謝を込めて…🌱