コロナについて



こんにちは。

コロナの脅威に、世界中が大きな変化の渦の中に入り始めましたね。

オリンピックが延期になって本当に良かったと思います。一年後というのにはちょっとどうなのかなという思いもありますが、明らかに時代のタイムラインが変わってきています。


私にはスピリチュアルな感覚がありますが、それはこうした時期を事前に察知するために役立っています。だからいざという時に落ち着いて状況を見ることができる。(くれぐれも特別視しないでくださいね🌱)

以前のブログにも記載しましたが、あえて不自由に慣れてみたり。そうすることで今後起こりうる、更に深刻な経済悪化の事態に備えます。コロナだけでなく地震や台風の被害は今後も起こると予想されます。日本は便利に慣れすぎて、停電しただけでも大騒ぎ。でもインドなんて停電は当たり前らしく、トイレだって左手と水があれば済ませられる、紙いらずらしいです。(笑)


今一度普通に暮らせている自分がどれだけ裕福かを知るときかもしれません。

そして、世の中が自分一人ではなく沢山の人によって成り立っている事も。


感謝の時間を持つとわかります。

今日会ったあの人ありがとう、ご先祖様ありがとうと一つ一つ挙げて言っていると、あれ?よくよく考えたらこの鉛筆も、この机も、このパソコンも、毎日のお風呂も、衣類も、お布団も、この野菜も、ぜ~んぶ誰かの手によってデザインされ、創られ、販売され、そうして私たちの手元に届いている。

なんて有難いことなんだと思うのです。



だから、これらに携わってくれた全ての人に感謝が生まれますし、そうした人たちがいなかったら世の中は回らないのです。

ということはみんな必要で、どんな仕事も誇れるものなのだと思うのです。


タレントさんやモデルさん、今だとユーチューバーなど、目立つ人や医者やスポーツ選手など、分かり易い職業が人気者で凄いみたいな風潮がありますが、そこに気を取られて、自分の仕事なんてといじけてみたり、華やかな職に憧れて、自分で同じような事をマネして発信してみたり、ただ羨ましがってみたりしてしまいがち。すると上手くいかないから、上手くいっている人をけなしてみたり、どんどんいじけてみたり。。