アトリエ猫-1年-


一年前の本日。初めて2匹がアトリエの縁の下に入っていくのを見て、住み着いた事を知った日。そんな一年記念でひまわりとムーンの懐かしの写真を♪猫展が終わった矢先にやってきたこの2匹。運命としか言いようがありません。


最初の一枚はようやく家族になってやるよ。。と、警戒していたひまわりが打ち解け出して2匹でくつろいでいる写真。この時もまだ触らせてはくれなかったですが、とても良い表情だったので、お気に入りです。まだひまわりはほっそり。


この日、始めてキャットフードを食べるひまわり。まだ毛がバサバサです。

二日で1パック終わってしまうくらい、とにかくミルクを沢山飲みまくっていました。


一週間くらいして一匹だけで姿を現したひまわり。なんとも優しい表情。


太陽に明るいオレンジの茶トラ母猫をひまわり♀、ミルクティー色で目の色が青い仔猫をムーン♂と命名。まだまだちびなムーン。可愛いです。

ようやく仔猫を見せてくれるようになった頃。









避妊の後、警戒して一旦逃げてしまったけれど、なんとムーンが連れてきてくれました。








この辺りからようやく触らせてくれるようになった。気づけば11月。途端にムーンが猫風邪になり、この写真の後鼻水だらだら。医者に連れて行って無事に治りました。



結果、ひまわりは触らせてくれるまで4カ月くらいかかって、野良猫&子持ち猫さんは猫にもよるけれど、人一倍いや2倍くらい警戒心が強く大変なのだと一つ体験し知り得る事ができました。自然とは何ぞやという事も、子育ても色々と学ばせてくれるひまわりとムーンです。もう少しすると人間との暮らしにすっかり馴染んで、野良猫だった頃を忘れてゆくのかなぁ…



ムーンも去勢終了


シンクロ中の2匹。


なつくまで本当に時間がかかったけれど今や、一番シャーシャー警戒してたひまわりが一番人懐っこい。まだ一年しかたってないんだなと思えるくらい、すっかり馴染んでいる2匹達。ムーンも親離れをして時々ひま母さんに怒られながらもたくましく?立派に成長しております。笑

基本的に2匹とも争いが苦手らしく、縄張り争いの鳴き声を一切聞かなかったのが面白い。一度野良猫に攻撃されてましたが、ムーンは何もせずただ棒立ちのまま。。野良猫もえ?という何とも拍子抜け。結果縄張りは曖昧かつムーンの場所になったようです。

そんな争いを好まないムーンは、バロンにも似てイケメンとのお客様の感想を多々頂き、別名王子とも呼ばれています笑

ひまわりは、うーうー唸るわりには、そそくさと逃げ、そして絶対見つからない場所に隠れるという得意技で回避しているようです。笑





そして一年後の本日も、久々に二匹でお眠しております🌱