さくらももこ



スマホ脳を読み終えて、何かないかなと本棚に目をやると21年前に購入してずっと手を付けていなかった、さくらももこのおもしろがあったので、読み始めました。

私はちびまるこちゃんみたいな小学生だったから、必然的にさくらももこさんが好きで、確か高校を卒業したあたりで時間も気持ちも心機一転の余裕がある頃に、さくらももこさんのエッセイなどを一気に買って読んでいたのだけど、いかんせん読書が苦手なので、コジコジ優先 笑

次に確か有名なもものかんずめだか何かの有名な一冊を読んで精一杯。

この本は読まないまま、実家に置いて名古屋へと向かった私。

そして21年ぶりに読む。

平成の終りと共に若くして亡くなられたさくらももこさん。だからこそ健康手帖という題名も何となく気になるところ。


昨日全て読み終えました。

やっぱり面白かった。

そして思うのはどんなに健康に気をつけていて、健康であっても、いつ何があるかわからないものだなぁと。それだけ命を削って仕事をされていたのかなとも思います。

私も健康で過ごすことは元より、限りある命を大切に、そしていつ死ぬかわからないからこそ人の役に少しでもたてて、自分自身が納得のいく事に尽くそうと気を引き締めたところ。


ミャンマーをはじめ、世界が揺れている理由を知るべき情報は日本人には届かない。今年は本当に昨年よりも激動だと思うけど、とにかく前向きに進むのみ。



この話が面白かった笑

ジジイと呼んでるけど、とってもかわいいと愛嬌たっぷりに語っている様が愉しかったです。今だったら炎上するのかなぁ。。梅沢冨美男さんとさくらももこさんは許されそうなきもします。内容は是非読んでみてください♪


今週も愛溢れる素晴らしい一週間でありますように…🌱